小野瀬 真也(おのせ まさや)

人材育成・組織開発コンサルタント。中小企業診断士。シンコムパートナーズ株式会社代表。
1966年生まれ。横浜出身。

大学卒業後サラリーマンとして勤務しているとき、自分の会社が何となく停滞しているように思い、将来に漠然とした不安を感じて、なんとかしたいと悶々とした日々を過ごす。組織の一員として、どうしたら組織を変えられるのかと悩み、本を読んだりするうちに、コンサルティングに興味を持ち始める。

中小企業診断士の資格を取得後、組織開発を専門としたコンサルティング会社に転職し、実務経験を積む。様々な会社と関わるうちに、業績の違いは実行力の違いから生じていることに気づき、どうすれば実行力の高い組織をつくれるのかを研究。社員のモチベーションを高め、社員が自主的、積極的に行動する、実行力の高い組織づくりを推進する。

2003年、「人を元気に、会社を元気に」をスローガンに、人材育成、組織改革コンサルティングを専門とするシンコムパートナーズを創業。電機機器メーカー、OA機器メーカー、自動車部品商社などの管理者教育、中小企業の組織改革・人材育成研修などに多数従事。社長の右腕となる幹部社員教育や、現場を支えるリーダー教育にも定評があり、クライアントからは、「会社が変わった」「社員が明るく活発になり、会社が元気になった」「意見や提案が活発に出るようになった」「顧客対応がよくなり受注が伸びた」「社員が業績を意識するようになった」などと好評を得ている。

将来の夢は、個性あふれる魅力的な中小企業をたくさんつくり、地域経済の発展、日本経済の活性化に寄与すること。そのためにも、働く人の個性を活かし、モチベーションを高め、能力を最大限に引き出せるように、日々自己研鑽し、精力的に活動している。

趣味はドラムと海外ドラマを見ること。ドラムを思いっきり叩いてストレス解消している。