私たちは、人の能力を引き出し、組織力を高めていくコンサルティング会社です。

企業は、人の力を引き出すことで強くなる

人、モノ、カネ、情報などの経営資源の中で、人ほど面白いものはないと思います。モノ、カネ、情報の価値は比較的安定していますが、人はそうではありません。よくも悪くも不安定です。

「え?!ここまでやれたの?!」と想像以上の力を発揮することもあれば、「まじめにやってるのか?」と腹立たしくなるほど残念な結果に終わることもあります。

社員一人でもこれだけの違いがあるのですから、これが全社員ともなれば、とてつもない違いになって現れます。

ところが、全社員の力を引き出すことは簡単なことではありません。日々繰り返し指導したり、積極的に研修を行ったり、評価制度を変えてみたり、様々な努力をしているのに、なかなか思うようにいかないのが現実でしょう。

でも、うまくいっている会社があることも確かです。

何が違うのでしょうか?

そのカギの一つは、「社風」です。

社員の力を引き出すためには、最高の社風をつくろう!

うまくいっている会社は、それぞれにマッチした社風(組織文化)ができています。だからこそ、社員の足並みも揃い、やるべきことを全員がやりきることが当たり前になります。その結果として、商品やサービスがよりよいものになり、顧客の満足度も高まるのです。当然、会社の業績も好調になります。

このように、よい社風をつくることは、社員にも、顧客にも、そして会社にとっても大きなメリットとなります。

もちろん、そんな簡単には、そういう会社はできません。適切な方向に向けた努力を、一定期間以上継続していかなければ、よい社風はつくれないからです。

でも、それができれば、大きな強みになります。時間をかけて、多くのエネルギーをかけてつくってきた分、他社の追随を許さない、強固な差別化ポイントになっているのです。

私たちは、そのような社風づくりをサポートし、クライアント企業の成長・発展に貢献していきたいと考えております。そのことが、地域社会の発展につながり、日本を元気にしていくことにつながると信じているからです。

少し大げさな話になってしまいましたが、その実現に向けて、日々精進し、積極的に活動して参ります。

どうぞよろしく願い申し上げます。

シンコムパートナーズ株式会社
代表取締役 小野瀬 真也