シンコムパートナーズとは

シンコムパートナーズは、人の力を最大限に引き出し、企業の力を高めるコンサルティング会社です。
社員が仕事にやりがいを感じ、イキイキと楽しく働けば、生産性も高くなります。イキイキと働く社員が、お客様のためになろうと努力をすれば、お客様からも喜ばれます。

社員もお客様も幸せにする

そんな会社づくりをサポートしていきたいと考えています。

シンコムパートナーズの由来

企業の業績の差は、とこから生まれるのか

私、小野瀬が、コンサルタントの仕事を始めたときのこと。

それまで業績の優劣は、戦略の違いにあると考えていました。儲かっている会社の事例を勉強していると、それぞれがユニークな戦略をとっており、それが差別化のポイントになっていると考えたからです。

ところが、先輩コンサルタントについて、様々な会社を訪問しているうちに、「どうも違うぞ」と思い始めました。それは、それぞれの企業の戦略にはあまり違いはないのに、業績には差が出ているという事実です。

戦略は同じなのに、どうして業績が違うのだろう?

答えは簡単でした。実行力の差です。どこまで徹底的に実行できるか。その差が業績の差になって現れていたのです。

では、実行力の差はどこから生まれるのでしょうか?

いろいろな要素がありますが、そのときに一番印象的だったのは、部門間の軋轢や上司と部下の意識の違いでした。それぞれが自分の会社をいい会社にしたいと思っているのに、ちょっとしたことでぶつかったり、争ったり、指示を受け流したり・・・

そんなことをしていれば、徹底的に実行できるはずがありません。

反対にうまくいっている会社は、部門間の連携もきちんとできているし、上司と部下の意思疎通もしっかりとれていました。お互いが信頼し合って、スムーズに物事が進んでいるのです。

「信頼」って大事なんだな。

当たり前のことですが、そう思いました。

会社をうまく回すには「信頼」と「コミュニケーション」が大事

では、信頼はどうやったらできるのか。

お互いに約束を守る。言ったことはきちんと実行する。嘘をつかない。いろいろあると思いますが、結局は、「コミュニケーション」が良好かどうかなんだなと思いました。

うまくいっている会社は、コミュニケーションがうまくいっています。ホウ・レン・ソウもきちんとできているし、何か失敗があっても、ギスギスした感じにはなりません。それぞれが責任感をもって失敗のリカバリーをし、次の失敗を防ごうと前向きに取り組んでいます。

反対にうまくいっていない会社は、ホウ・レン・ソウができておらず、失敗の責任をなすりつけあって、前向きな話し合いになりません。

そこでこう思ったのです。

会社って「信頼」が大事で、そのためにも「コミュニケーション」が重要なんだな、と。

「シンコム」とは「信頼」と「コミュニケーション」

そうです。シンコムパートナーズの「シンコム」とは、「信頼」と「コミュニケーション」の頭をとってくっつけた造語です。

よく「シスコムパートナーズですか?」とか、「何かシステムの会社ですか?」と間違われたりするのですが、「信頼」と「コミュニケーション」で「シンコム」なのです。

ちなみに、「パートナーズ」とは、会社名にはありがちですが、お客様のパートナーとなり、一緒になっていい会社をつくっていきたいという思いから会社名に取り入れました。

社員も、お客様も幸せにする会社をつくりたい経営者の皆さま。

ぜひ、パートナーとして、お手伝いさせて下さい。

末永く、よろしくお願い申し上げます。

シンコムパートナーズ株式会社
代表取締役 小野瀬 真也

お気軽にお問い合わせください。045-640-1301受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください