【新任管理職向け】管理職基礎研修

新しく管理職になる方を対象にした、2日間の研修プランの例です。

【獲得目標】

(1) 管理職の役割を認識し、管理職として必要な知識、スキルを学ぶ
(2) 新任管理職として自身の課題を分析し、改善、レベルアップを図る

★1日目

項目 内容・狙い
オリエンテーション
自己紹介
研修に期待すること
・研修への参加意欲、自らが学ぼうという姿勢にする
・緊張をほぐし、話がしやすく、意見交換がしやすい雰囲気をつくる
理想の上司像を考える ・理想の上司像についてグループ・ディスカッションを行う。具体的なイメージを持ちながら、理想の姿を話し合うことで、管理職に必要な要素を意識させる
・他者の様々な意見を聞くことで、独りよがりな上司像ではなく、より幅の広い、汎用性のある上司像をイメージさせる
・理想の上司像のイメージを鮮明にすることで、自らが目指す姿を意識させる
部下のモチベーションを高める ・具体的な事例を交えながら、部下のモチベーションを高めるために必要な知識を学ぶ

★2日目

項目 内容・狙い
部下とのコミュニケーション術 ・部下との良好な関係を築き、部門としての成果を高めるために必要な部下とのコミュニケーションの方法を学ぶ
・やりがちな失敗事例、うまくいった事例を参考に、実践的なスキルを学ぶ
自分にとっての理想の上司像を考える ・グループで考えた理想の上司像をベースに、自分なりの上司像を考える(目標設定)
・グループで討論することで、独りよがりなものにならないよう注意する
理想の上司像に近づくための目標、実行計画づくり ・理想像と現在の自分自身とのギャップを分析し、どのようにそのギャップを埋めていくか考える
・長期的なゴール、短期的なゴールを設定し、具体的な実行計画を立てる

※内容はあくまでも一例です。ご要望にあわせてプランニングいたします。

「社員研修・トレーニング」をご希望の皆さまへ

研修を効果的に実施するためには、それぞれの会社の事情、参加者の状況を踏まえたプランニングがとても重要になります。
ここでご紹介しているプログラムは一例ですので、まずはご相談下さい。
貴社の状況に合わせて、適切なプランニングをさせて頂きます。