問題・課題が解決しないのは、そもそも解決策が間違っているから

どんな企業にも、様々な問題・課題があります。対策を考えて、実行に移せばすぐに解決することもあるかもしれませんが、なかなか解決しない、同じ失敗を何度も繰り返すということもあるはずです。

どうして、同じ失敗を何度も繰り返すのでしょうか?
どうして、問題・課題が解決しないのでしょうか?

その理由の一つは、そもそも解決策が間違っているからです。こんなことをいうと、「そんなことはない」と否定される方も多いと思います。ところが、現場を拝見させて頂くと、的外れな解決策に一生懸命取り組んでいることも多いものです。

では、なぜ解決策が間違っているのか。

問題の本質をとらえて、根本的な解決策を導き出すことが重要

その原因の多くは、問題を表面的に捉え、対処療法的な解決策になっているからです。問題の本質をとらえれば、自然に適切な解決策が導き出せます。

もう一つは、問題の一部だけを見て、全体像を見落としているということです。いわゆる「木を見て森を見ず」という状態になっているということです。この場合は、一部の問題は解決するのですが、全体で見ると、他のところに新たな問題が発生したり、不都合が生じたりすることがあります。全社的な目で見ると、問題は解決していないことになるのです。

問題・解決のために、ワークショップを実施するメリット

  1. ファシリテーターの誘導により、問題を掘り下げ、本質的な原因を探りだせる
  2. ファシリテーターの誘導により、一部だけはなく、全体像を捉えられる

以上のことから、

  1. 本質的な解決策が、社員自らの考えによって導き出せる
  2. 社員自身が考えた解決策なので、実行意欲も高く、きちんと実行される

結果として、

  1. 問題・課題が解決し、社員の自信にもつながり、モチベーションが高まる
  2. ワークショップを経験することで、参加者の問題解決能力が向上する

ワークショップで問題・課題を解決することは、参加者の教育にもつながります。

この機会に、問題・課題解決のためのワークショップを開催してみませんか?

「ワークショップ」をご希望の皆さまへ

社員全員の意見を引き出しながら問題解決していくことは、会社の実行力を高めるためにとても重要です。
ワークショップを成功させるためには、雰囲気作り、進行、意見の抽出とまとめなど、重要なポイントがたくさんあります。
貴社の問題解決を、経験豊富なファシリテーターがサポートします。
まずは、お気軽にご連絡下さい。