口を出さないで!

中小企業での研修では、そこに経営者がいることがあります。経営者の参加は、研修の効果を高めることもありますが、逆に、邪魔になることもあります。

効果を高めるケースは、経営者と社員が本音を語り合い、よりお互いを知ることができることです。日頃、コミュニケーションをとっているように思えても、実は業務上の連絡事項が多く、意外にお互いの考えについては話し合ったりしていません。ですから、研修の場をお互いを知る場にすれば、よい効果があります。

反対に、経営者が邪魔になることもあります。

邪魔というのは、大変失礼な表現なのは分かっています。でも、本当に、「あ~邪魔しないで!」と、叫びたくなることもあるのです(もちろん、実際は叫びませんが)。

もちろん、経営者の気持ちも分かるのです。たぶん、私がやっていることがまどろっこしく見えるのでしょう。もっと早く結論を出したくなるのでしょう。ですから、横から思わず口を出してしまうのでしょう。

そして、私は、心の中で泣くのです。。。

あ~、それは、後でいおうと思ってたのに。。。
あ~、それは、自分たちで考えさせようと思ってたのに。。。
あ~、それは、次のテーマだったのに。。。

私の計画は、狂い始めます。段取りの変更が余儀なくされるのです。

受講者に、あるメッセージを伝えるためには、その場の作り方とか、演習の仕方とか、考える順番とか、プロセスが大切です。たとえ、まどろっこしく見えても、後から見ると、その方が効果があるので、あえてそうしているのです。ですから、横やりを入れないで欲しいのです。

もっとも、これだけ書いておいて何ですが、今は、このようなことはありません。口を出して欲しくないときは、あらかじめその旨をお願いしていますから、そんな問題が起こることはほとんどありません。

それに、この程度のことは、ちょっと順番を変えれば済むだけです。当初の予定は狂いますが、十分対処は可能なので、大きな問題ではありません。

大きな問題なのは、全体の状況を把握せずに、積み重ねてきたことを崩されたり、あえて静かに見守っているところに口を出されてしまうことです。

たとえば、何度か研修を重ねて、積極的に発言する雰囲気を作り上げたとします。ためらう気持ちを排除して、どんな意見でもいいから発言してもらうように促します。そうすると、初めのうちは、あまりパッとした意見が出なかったりするのです。でも、まずは質より量。発言してもらうことを重視しているので、質は二の次。

意見の質が高くないことは、百も承知の上でやっているのです。

そんなとき、周りから「そんなくだらない意見をいうな」といわれてしまうと、せっかくできてきた雰囲気が壊れます。また、意見が出なくなってしまうのです。

あ~、これまでの苦労が。。。

こうなってしまうと、もう一度最初からやり直し。。。というよりも、もっと面倒です。一度燃え始めたところに水をかけられてしまったので、水が乾くまで待たなければならないからです。

それと同じことで、事情があって、あえて静観しているところに、ちょっかいを出されるのも困ります。

これは、事情を知らない外部の人間からのことが多いのですが、本当に困ります。

当人は、よいことをしているつもりなのでしょうが、こちらからするとすべてがぶち壊しになることもあります。

事情を知らない外部の人間は、安易に何かをしてはいけないのです。

この仕事をするようになってよく分かりましたが、物事は、いろいろと関係しあっています。何かを刺激すると、様々なところに影響が出ます。そのような関連とか、そのときの状況とか、いろいろとデリケートな問題があるので、安易に手を出してはいけません。

自分の予想外の結果が生じることが多いからです。

クライアントの企業からすれば、私も外部の人間ですが、それでも、かなり内部の状況を把握しています。そして、こういうことが仕事ですので、経験上、何をすればどんな影響があるかも、ある程度は想像できます。

何気なくやっているように見えるかも知れませんが、その企業の状況を把握し、さらには、コンサルティングの経験から何がどうなるかを想定した上で、打つ手を考えています。もちろん、すべてが思ったとおりにいくとは限りません。でも、これまでに経験を重ねてきているので、成功の可能性は高くなっていますし、そうじゃないことは安易に実行しません。

この仕事の怖さは、自分なりに理解しているつもりです。だからこそ、慎重になることもありますし、あえて動かないこともあります。もちろん、逆に、思い切って動くときもあります。でも、そのときには、当たり前の話ですが、よく話し合った上で一歩を踏み出します。

その怖さを知らない人は、手や口を出さないで欲しい。

そう思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)