がんばる人を応援します!

誰でも、同じだと思うのですが、私は、がんばっている人を応援したくなります。

コンサルタントという仕事は、依頼されれば、相手ががんばっているかどうかに関係なく、何らかのお手伝いをすることになります。

お互いが合意すれば、そういうことになります。

でも、率直にいえば、仕事だからやっているという仕事と、本当に心の底から応援しようと思ってやっている仕事に分かれてきます。(こんなこと書いていいのだろうか。。。)

どこで差が出てくるのかというと、やはりクライアントの熱さです。

情熱。

熱い思い。

切実な思い。

どんな言葉でもいいのですが、

「何とかこうしたい!」

「いつかこうしたい!」

「絶対に、こうするんだ!!」

そんな思いを感じると、「よ~し、やってやろう」と思います。私も、できる限りのことをしようと思います。

そういう仕事は楽しいです。

収益性を考えると、いかに稼働効率を高めるかということが大切です。でも、仕事をしているうちに、だんだんそんなことは関係なくなってきます。もちろん限度はありますが、トコトンやってやろうじゃないかと思うようになってくるのです。

といいながらも、収益性を考えると、適当に(いい意味での適当です)やるべきなのです。ビジネスですから、いい加減(これも良い加減という意味です)を保つことが大切です。

でも、そんなこと考えすぎると、楽しくないのです。

トコトンやる方が、私も楽しい!

たぶん、クライアントさんも、喜んでくれるでしょう。

そんな仕事がしたいですね。

いや、収益性を考えると。。。

切りがありませんが、楽しさは捨て切れません。

やりがいのある仕事!

挑戦しがいのある仕事!!

目標を達成して、一緒に喜べる仕事!!!

そんな仕事をやりたいです!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)