その会社のことは、中に入ってみないと分からない

私のような仕事をしていると、いろいろな会社の人と接する機会があります。

経営者からも生々しい話を聞きます

なるほど、、、こんな社員がいて、、、こんなことで悩んでいて、、、

いろいろお聞きします。

で、実際に、会社を見ます。社員からも話を聞きます。

「うちの会社は、、、」

う~ん、なるほど・・・

確かに、いろいろとある・・・

で、ここからは、私の仕事ならではの醍醐味というか、面白さなんですが、一般的にいわれている評判と、その実体が同じとは限らないのです。

ひょっとすると、違うことの方が多いかもしれません。

いいか悪いかは別として、とにかく違うのです。

具体的に書くと問題があるのでやめておきますが、厳しくて、冷たそうな人が、実は、易しく、暖かかったり、反対に、とても易しそうな人が、意外に冷たかったり・・・

たぶん、一般的な印象とは違うのです。

どううしてなんでしょうねぇ・・・

その違いがどこから生じるか。

それは、私には分かりません。

ただ、いえることは、外から見ることと、もう少し近づいてみることはまったく違うということ。ましてや、中に入って見ることは全然違います。

なので、知っている経営者の会社に行くときは、できるだけ先入観を排除するようにしています。そうしないと、自分の判断が狂ってくるからです。

また、自分が知っている会社のことを軽々しく口にしないようにもしています。守秘義務が関係するようなことはもちろんですが、世間話程度のこともです。

仲間同士ならある程度はいいかと思ったこともありますが、やはり誤解を招く元になるような気がします。ですので、私はその手の話については貝になろうと思っています。

それに、外野がとやかくいうのは、どうかとも思いますし・・・

いつもいろいろいってて何だといわれそうですが・・・

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)