こうなることは分かっていたのに。。。

仕事をしていて、一番悔しい思いをするのは、あらかじめ想定できたことが起こってしまうことです。もちろん、いいことではなく、悪いことが起こるということです。

仕事とは関係ない例をあげてみると、、、

毎日毎日夜遅くまで飲み歩いて、締めはラーメン。最近、メタボになってきたなぁ。。。

これを繰り返していると、そのうちメタボはひどくなり、生活習慣病になるぞ。。。

しばらくして。。。

分かっていたのに、習慣を変えることができず、生活習慣病になりましたとさ。。。

こういうことです。

これが、自分のことなら、自分の行動力のなさ、だらしなさ、決断力のなさ、、、何でもいいんですが、とにかく自分がいけなかったのですから、仕方ありません。自業自得です。

ただ、仕事上のことになるとちょっと複雑です。実際に行動するのは、クライアント企業の皆さんだからです。私としては、経営者や幹部などに、「こうしておいた方がいい」あるいは「こうしないと、ああなっちゃいますよ」とお伝えします。でもそれがうまく伝わらないのでしょうね。お伝えしたのにも関わらず、結局やり方や行動が変わらずに、私の予想していた通りのことが起こってしまう。。。

実際にそういうことがあると、凹みます。

もっと強くいうべきだったのかな。。。
もっとしつこくいうべきだったのかな。。。
説明の仕方を変えるべきだったかな。。。

どうすればうまく伝わって、行動を変えてもらえたのか。

今さら考えても遅いのですが、いろいろ考えます。

いずれにしても、私の力不足です。

「いうべきことはいったんだから、あなたの責任じゃないよ」

そうやって慰めてくださる方もいます。

ありがたいことですが、でも、それじゃダメなんです。

何をしたかが大事なのではなく、どんな結果を出せたのかが大事だと考えているからです。

まあ、今となっては反省材料として、次に生かすしかありません。

同じことを繰り返さないように。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)