靴のサイズが24.5cm。

男性であれば小さいサイズです。

女性の場合は、少し大きめなのでしょうか?

実は、ある駅のポスターに反応してこんなことを書いています。

そのポスターとはこれです!

20070421

ちょっと写真はぼけていますが、一番上に、大きく目立つように、「24.5cm以上」と書いてあるところに、まず引かれます。そして、そのあとの「かわいい靴」も色が変わっているので、目立ちます。

また、「24.5cm以上」と「かわいい靴」のミスマッチ感が、関心を引くわけです。

一般的に、かわいいものといえば、どちらかといえば小さいものです。大きくてかわいいものもあるでしょうが、靴のサイズが大きいというのは、やはり、かわいいとはいいにくいでしょう。

それをあえて、「かわいい靴」とアピールしているところが印象的です。

私は、一般的な女性の足のサイズにはあまり詳しくありません(詳しかったら変ですが・・・)。それでも、この店が大きめのサイズに限定していることは分かります。

調べていませんが、24.5cm以上の女性用の靴は、あまり売られていないのでしょう。たとえ、売られていたとしても、デザインが限られていたり、品切れになっていることが多かったり、不便だと感じることが多いのだと思います。

だから、そういう女性にターゲットを絞った店を作る。

通常の店ではあまり取り扱わないというのは、対象の人数が、あまり多くないからでしょう。それでも、そこに特化すれば十分商売になります。

なぜなら、その対象から漏れている人は、日頃困っているからです。普段困っている女性は、このような店があれば、是非行ってみたいと思うでしょう。

少しぐらい遠くても、きっと、買いに行くと思います。

実は、私にはよく分かるんです。同じような体験があるからです。もっとも、私の場合は、足が大きいのではなく、足が小さくて困っています。どこの店でも気に入った靴が買えるという訳にはいかないのです。

ですから、私もこの店とは逆に、小さめの男性の靴を扱っている店があったら、お得意さまになっちゃうでしょう。残念ながら、今のところ、そのような店に出会ったことはありませんが・・・

残念!!

<今日のポイント>
対象が少なくても、特化すれば商機がある
特化することで印象が強くなるので、吸引力が高まる
遠くからも来店してもらえるので、十分商売になる
やはり、顧客の問題解決が大切!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)