明るい話を見つけよう!

最近、どこもかしこも、暗い話ばかり。。。

こんな情勢ですから、仕方ないとはいうものの、それでは、本当に悪い方向に向かっていってしまいます。

よく言われることですが、「常にプラスのことを考えていたり、うまくいくことを考えていると、本当にうまくいく」というのは真実です。もちろん、状況にもよるので、100%そうなるとは言い切れません。でも、たいていの場合は、そうなります。

逆に、問題点、悪いこと、うまくいっていないこと、、、つまり、マイナスの面ばかり考えていると、必ずマイナスの方向に向かいます。特に最悪なのは、みんなで悪いことについて話し合ってしまうことです。

「今月は、売上が伸び悩んでるなぁ」
「お客様のA社が業績不振で・・・」
「B社も取引先が倒産したとかで・・・」
「今の状況じゃ、うまくいくわけないよな・・・」
「今、我が社は厳しいから、気を引き締めていこう!」

ありがちなパターンかと思いますが、こんな調子では、伸びる売上も伸びません。気が滅入るだけです。

かといって、絶対うまくいく!という、楽観的な、ポジティブな見方だけでうまくいくほど、世の中甘くもありません。だから困るんですよね。

やっぱり、現状の厳しさは厳しさとして、きちんと受け止めなければいけないと思います。しかしながら、いくら厳しいからといっても、必要以上に悲観する必要もないでしょう。世の中全体がこんな調子なんだから、ある意味では仕方がないことです。

もっとも、そうやって放置してはおけないので、少しでも元気を出して、前向きに取り組んでいかなければならないわけです。そのためには、やはり、ポジティブなことを考えたり、明るい話をすることです。

ただ、陽気に話をしましょうということではありません。現実問題として、明るい兆しが見えるような話を積極的にしていこうということです。

「久しぶりにC社を訪問したら、タイミングよく注文を頂けました」
「面倒なことにも丁寧に対応していたら、知り合いを紹介してくれました」

たとえ、ちょっとしたことであっても、プラスのことがあったら、そんなことを話題にすればいいのです。そうするだけで、何となく気分も明るくなります。

厳しい状況だから、気を引き締めるのも大切です。でも、ちょっと間違った方向に行くと、身体も頭も硬直化して、ろくなことはありません。

リラックスしつつ、気を抜かず。

明るく、元気に、不況をぶっ飛ばしましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)