こんな時だからこそ、大きな可能性がある!

もう、見るのも書くのも嫌になりましたが。。。

最近は、すっかり暗い話題ばかりです。売上が何割減少しただの、赤字が○○億円だの、人員削減に踏み切っただの、よくなる兆しは見えないだの、そんな話ばかりです。

でも、どうでしょう?

こういうときだからこそ、下克上が可能になったり、新たなビジネス・チャンスが見つかったり、強固な組織を作るきっかけになったりするのではないでしょうか?

今こそ、自社のビジネスのあり方を見直す時ではないでしょうか?

売れない、厳しい時代でも乗り切れるように、もう一度、根本から考え直す時ではないでしょうか?

最近は、もともとモノが売れていない時代で、それがアメリカの影響でさらに売れなくなりました。これまで輸出で利益を拡大してきた有名企業も、軒並み赤字になっています。

ただ、これは、単にアメリカ発の金融不況とか、円高だけが原因ではないと思います。これまでのビジネスのスタイルが、そろそろ終焉を迎えつつあるということです。

世界的に、これまでの構造が変わろうとしているのだと思います。

じゃあ、どうすればいいのかといえば、残念ながら、それは私にも分かりません。でも、オバマ大統領ではないですが、変わらなければいけないことは間違いないと思います。

発想を転換する必要があるはずです。

そうはいっても、今を生き抜くことで精一杯になると、ちょっと先のことは考えられなくなります。目の前で火事が発生していたら、まずは消火活動をするのが最優先。どうしたら火事が起こらなくなるかを考えている場合ではありません。それと同じことです。

でも、あまりにも火が大きくなりすぎれば、いくら一生懸命バケツで水をかけても、火事は消せません。バケツで水をかける代わりに、何か考える必要があります。慌ててバケツで水をかけるより、冷静になって別の方法を考える方が、有効なこともあるからです。

同様に、今の状況を乗り切るためには、根本的に考え直す必要があるかも知れません。これまでやっていたことをひたすら一生懸命やるだけでは、解決の糸口は見えてこないのではないでしょうか。

もちろん、考えることよりも、行動することが大切なときもあります。考えているだけでは、問題が大きくなるだけの場合もあります。考えすぎて、タイミングを逸してしまうこともあります。

でも、今は、根本的なところから、考え直す必要があるはずです。

ただ闇雲に行動するのではなく、本当にこれで良いのか、これからの時代を生き抜いていくための戦略は何か、勝ち抜くためにはどうしたらよいか。

今こそ、じっくり考える必要があるように思います。

視点を変えれば、突破口は見えてくるはずです!

やるしかありません!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)