経営計画発表会に向けて

今日は、ある会社の訪問日。毎月1~2回、経営幹部会議に参加しています。

今日のテーマは、ズバリ経営計画発表会。最終的な資料をもとに、発表会の予行演習です。

これまでは、どちらかといえば、社長主導で進められてきました。若い経営幹部なので、まだまだ社長の力が強いのです。でも、今年は、幹部中心で内容を検討し、最後に社長に確認してもらうという進め方をとりました。

発表会の中心となるのも、この経営幹部達です。

今日の予行演習のできばえは・・・

まだまだ改善の余地あり!!

しっかりと準備を進めてきたので、資料もきちんとできているし、内容も整理されています。でも、それぞれの思いが伝わってこない。何だか、事務的で、よそいきな感じ。

私は、これまでの議論を知っているので、それぞれの幹部が、どのような思いを抱いているか分かっています。でも、今日の予行演習からは、その思いが伝わってこない。

完成された資料はシンプルで、分かりやすくまとめられています。でも、完成に至るまでには、全員で議論を重ね、自分たちの思いが正確に伝わるように、何度も修正を繰り返しました。自分の思いが、うまく言葉にならずに悩んだりもしました。

そのときの熱い議論。熱い思い。

本番では、その熱さを表現して欲しい。

そう思います。

厳しい環境の中、全社員が一丸となって、よりよい成果を挙げるために。

本番は、2月14日のバレンタインデー。

成功を祈ります!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)