初心忘るべからず

自分で事業を初めて、5年が過ぎ去りました。

最初は夢中で、とにかく頂ける仕事ならなんでもやってきました。収入がなければ生活できないので、仕事など選んでいられなかったからです。

それでも、最初は暇でした(苦笑)。

依頼された仕事はなんでもやりましたが、それでも暇でした。もっとも、受注した仕事はなくても、受注するための営業活動はしていたので、暇でもなんでも、いつも仕事をしていました。

ところが、3年目ぐらいでしょうか。気がつけば、本当に忙しくなっていました。遊ぶ時間はもちろんありませんし、営業活動をしている時間もありません。研修、講義、資料づくりなどなど、とにかく、次から次へとこなしていかなくてはなりません。

それが一段落して、ふと思いました。

「今、すごく忙しいけど、これは自分が目指していた姿ではない。。。」

私が、独立してコンサルティングの仕事をしていこうと思ったのは、私なりに最高の仕事、理想的な仕事をやっていくためでした。むやみに金儲けに走らず、元気な社員のいる良い会社をつくる支援をしていこうと考えていたのです。

ところが、どうでしょう?

やっていた仕事といえば、

・中小企業診断士受験講座の講師
・別のコンサルティング会社から依頼された研修の講師
・同じくアセッサー(アセスメント=人材の評価をする)

などがメインで、もともとやりたかった「元気な社員のいる良い会社をつくる」仕事は、ほとんど手がけていませんでした。

当時は、「稼ぐためにはどうしたらいいか」ということばかり考えていて、本来やろうと思っていたことをやろうとしていなかったのです。

目先の売上のことばかり考えて、自分の大切にしていたものを忘れていました。

だからでしょうか。

そのころは、イライラすることが多く、ストレスもたまっていました。きっと忙しいからだろうと思っていましたが、そうではなかったのです。同じ忙しくても、自分がやりたいと思っていることなら、ストレスにはなりません。

稼ぐための仕事を仕方なくやっていて、それでめいっぱいになるほど忙しかったので、ストレスがたまっていたのです。

そういうときの意思決定は、ロクなものではありません。

何せ、大切な初心、自分の信念、理念を忘れているのですから。

私にとって、今年は勝負の年です。

初心を忘れず、いい仕事をしていきたいと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)