神奈川同友会のよき仲間たち

本日は、時々登場する中小企業家同友会の社員研修会。昨年度から開始した幹部社員連続研修の第4回目です。

神奈川同友会には、社員教育委員会というものがあり、中小企業1社ではできない社員研修などを実施しています。大きな会社なら自社の社員研修に講師を呼ぶことも可能でしょうが、中小企業では費用対効果を考えた場合、講師を呼ぶのは割に合わないということも多いと思います。

そこで、同友会会員企業のために、新入社員研修(半年後のフォローアップもあり)、2年目社員研修、3年目社員研修、中堅社員研修などがあります。今日の幹部社員研修もその一つです。

この委員会のいいところは、みんないい人だってこと。社員教育について様々な思いがあって、社員と共に自分(社長)も会社も成長していこうという考えは共通しています。

みんな一国一城の主なのでそれぞれ個性的です。キャラ的にはみんなバラバラです。それでも、根底にある考え方で共通している部分があるので、委員会としてとてもいい雰囲気ですし、活動もスムーズに進んでいきますし、楽しく参加することができます。

いい仲間だから、自分もがんばろう。

そんなことも思います。

思えば、支部の活動も同じです。私は社員教育委員であると同時に横浜支部幹事でもありますが、支部もいいメンバーになってきたなと思えたとき、活動も盛り上がり、楽しくやれるようになったような気がします。

やはり、組織の力というのは、プラスとプラスがかけ合わさって、さらにプラスになるという感じなのかなと思います。

数学では、マイナスとマイナスをかけるとプラスになるんですが、人間関係では、そうなることもあれば、そうならないこともあります。

たとえば、お互いに「あんな奴に負けてたまるか」みたいな意地の張り合いがプラスの結果をもたらすということもあります。逆に、相手に手柄を立てさせないように足を引っ張ったりして、マイナスの結果になることもあります。たぶん、結果としてはマイナスになる方が多いのではないでしょうか。

とすると、やはりプラスの人が集まるということが非常に大事だということです。プラスの人は、プラスの人を呼ぶように思いますし、全体の雰囲気を明るくします。

笑顔[E:happy01]が笑顔[E:happy02]を呼ぶ。

分かっていても、それだけでやっていけないのが現実でもあります。

ときには腹が立つこともあるし、落ち込むこともあるし、悲しいこともある。

でも、やっぱり笑顔[E:happy01]でいるのがいい。

やっぱり、笑顔[E:happy01]が笑顔[E:happy02]を呼ぶから。

でも、ときには腹が立つこともあるし、落ち込むこともあるし、、、以下ループのためフェイドアウト。。。

でも、やっぱり[E:happy02]

Follow me!