最近考えたこと

震災からそろそろ2ヶ月になろうとしています。首都圏はほぼ平常に戻っていますが、被災地はまだまだ大変な状況ですよね。なんと表現すればいいのか分からないというのが正直な気持ちです。なんと書いてもなんか違うと思うので、言葉にはしません。ただ、自分なりに心に刻んでいます。

さて、あの地震のあと、いろいろ考えました。というか、考えさせられました。特に、震災の次の週は、何も手につかない感じで、自分の仕事のこととか、生き方とか、そういうことを考えざるを得ませんでした。

というのも、震災の翌週は、予定していたことがことごとくキャンセルになり、ぽっかりとスケジュールが空いてしまったのです。

何事もない状況なら「ラッキー!!」とどこか遊びに行こうとか、ドラムの練習をしようとか、開放感に浸ってしまうところですが、あの状況ではそんな心境になれるはずがありません。

とりあえず事務所に行って、暖房はつけず、蛍光灯も半分だけにして節電モードに入りながら、仕事をしようとします。でも、いつもより暗く、寒い状況だと、気分も重くなって、いろいろ考えるわけです。

自分は何をするべき何だろう?

現地に行って、何か手伝う?
募金を集めるために街頭に立つ?
義捐金や物資を送る?

募金活動をしても、私がやったところで大した金額が集まるとも思えません。

義捐金や物資も、私にできるのはほんのわずかばかり。

消費活動をして盛り上げるといっても、これまた私の財力ではほんのわずか。

もちろん、それぞれ自分一人はわずかであっても、実行することには意味があります。でも、それが自分のベストなのかと考えるとそうじゃないだろうと。

で、結局、自分にできる一番のことは、今の仕事をがんばるという、当たり前の結論に至ったのです。多くの人がその結論に至ると思うのですが、私の場合は、特にそうだなと思ったのです。

私の仕事は、企業経営がよりよくなるためのお手伝いです。

そのために戦略づくりやマーケティングなどをお手伝いすることもあります。それを実行するために社員教育をお手伝いすることもあります。何をやるかはいろいろありますが、その目的は一つ。

「よりよい会社づくり」のお手伝いです。

私が一生懸命仕事して、きちんと成果をあげていけば、それだけ多くの企業の経営がよりよくなるはずなのです。もちろん、それは私の力というよりは、その企業の皆さんの努力なんですが、そこにわずかではあっても力になれていると思うのです。

ですから、今後は、今まで以上に真剣に仕事をやっていこうと思うのです。自分がより大きな貢献ができるような仕事を、もっともっと真剣にやっていこうと思うのです。

やりたいこと、やるべきことはたくさんあります!

でも、あまり時間はありません。

別に余命○ヶ月とかいう訳じゃありません。でも、自分に残された時間が少しずつ減ってきていることは間違いありません。

現役バリバリでできるのは、一体何歳ぐらいまでなのか?

コンサルなんて体力はいらないと思われるかもしれませんが、私のスタイルを本気でやろうとしたら、集中力、気力、体力が充実していないと難しいんです。頭も柔軟に働かなければいけません。

そう考えると、やっぱり時間はあんまりない。。。気がするのです。。。

というわけで、これからは自分の中で優先順位の高いことに、集中的に取り組んでいこうと思います。

本当に楽しいこと、やりたいことを優先します。

わがままだなぁ。。。

と思いつつ、でも自分の本当にやりたいことというのは、いい会社づくりの手伝いをして、みんながハッピーになれるようにすることだから、まあ許されるかなと。。。

だから、そこに全力投入します!

多少、つきあいが悪くなるかもしれません。

でも、やりたいことをやらないと。

自分の役割を全うしないと。

限られた力なので、あれもこれもできないんです。

でも、その限られた力が一番生かされることをやっていこうと思うのです。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)