10年ビジョン

会社勤めをしていると、自分で将来を決められないような気がします。なぜなら、自分の希望とは違うところへ異動させられたり、希望していない仕事を担当させられたり、会社の都合で、動かされるからです。
会社そのものだって、どうなるか分かりません。
他の会社と合併して状況が一変したり、上司が替わってセクションの雰囲気が変わったり・・・
とにかく、自分ではどうにも出来ない要素が多すぎるような気がします。
では、自営業や経営者なら、自分でどうにでも出来るのか・・・
というと、実はそんなことはありません。


社内のことなら、それなりに自分でコントロール出来るでしょうが、社外のことになれば、社長だろうが、会長だろうが、自分の自由にはなりません。
自分の将来だってそうです。
誰だって、最初から好きこのんで合併しようなどとは考えていないはずです。特に、吸収されてしまうような場合・・・
で、なぜ、このようなことを書いているのかというと、
人間誰でも、なかなか自分の思うようにはならないもの・・・
でも、あきらめずに、自分の意思を持って、それをがんばり通そうと努力すれば、それが実現するものだ・・・
ということを書きたいのです。
それは、経営者も、サラリーマンも同じです。
要は、「自分はこうするんだ」というビジョンをしっかりと描き、そこに向けて、いかに行動していくか・・・
それだけなのです。
そんなことを思ったのは、昨日参加した集まりで、「10年ビジョン」というものについて、話し合ったからです。
以下、その様子を記した、楽天日記を転載します。
結論として、何が言いたいのかというと、「サラリーマンだって、自分でしっかりと10年ビジョンを作れば、自分の夢を実現することは可能だ」ということです。
では、楽天日記をお読み下さい。
===楽天日記より===
夕方から、経営指針作成部会に参加した。
今回のテーマは、10年ビジョン。
10年後の理想の姿を描いて、そこへ向かう計画を立てていこうというものだ。
これまでも、5年ぐらい先までは考えたことがある。
ところが、10年後となると、具体的にイメージしたことはない。
なぜなら、10年先ともなると、どうなっているのか想像もつかないからだ。
では、5年先なら想像がつくのかというと、実は、それも想像はつかない。
でも、5年程度だと、現在の延長線上で考えられるので、
イメージできるような気がしてしまうのだ。
10年ビジョンを描くポイントは、ここかもしれない。
現在の延長線上では考えられないところで、あるべき姿をイメージする。
そして、そこに向けて計画を立てて、本気で取り組む。
それによって、実現できそうもないようなことでも、
気がつけば実現しているというわけだ。(そんな簡単なら良いのだが・・・)
いずれにしても、ここでどんな姿を描くかが、自分の将来を決めるのだと思う。
実は、その作成部会で、とても良い話があった。
それは、すでに経営指針を作成した経営者の発言だ。
その方の会社は、当時、売上が3,000万程度。
で、10年後には、20億になる、という目標を掲げたという。
なんと、60倍以上の規模になる計算だ。
「いやはや、とんでもない!」
と思う人もいるだろうし、
「やれば、出来る!」
と思う人もいるだろう。
この方は、最初の数年間は、倍々ゲームで売上を伸ばす計画を立てた。
要するに、2年目は、6,000万、3年目は1億2,000万という具合に。
今が、3,000万円なのに、果たしてそれが出来るのか?
疑問に思う人もいるだろうし、自分だって、出来るのかな?と不安になるかもしれない。
なかなか、立てられる目標ではない。
さて、その結果はどうなったか?
結果として、目標通りにはいかなかったが、
2年目は、5,500万、3年目は、1億ちょっとまで伸びたという。
その経営者は言う。
「この10年ビジョンがなかったら、この売上はなかったと思う」
「だから、小さくまとめるんじゃなくて、大きな夢を作ってみればいいと思う」
「自分で、限界を作ってはいけない」
なるほど・・・
確かに、人が本気になったとき、絶対にやると覚悟を決めたとき・・・
明らかに、成果に違いが見られる。
私が、このタイミングで、経営指針作成部会に参加したのは、
とてもタイムリーだったかもしれない。
これまでの1年は、独立したとはいえ、試行錯誤の連続で、準備期間のようなもの。
このタイミングで10年ビジョンを作って、夢の実現に向けて、突っ走っていこう。
(そうなれば格好いいけど、実は、よたよただったりして・・・)
今日の作成部会は、決意を新たにさせてくれるという意味で、貴重な会だった。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)