迷惑な携帯電話

といえば、やはり、電車の中の会話でしょう。「電車の中では、大声で談笑している人もいるのだから良いんじゃない」という声もあるでしょうが、やはり気になります。

最近は、どうも黙っていられない体質になってきたようで、そういう人がいると見過ごすことができません。といっても、今のところ、直接注意するところまではいきませんが、すかさずにらみつけるようになりました。

以前の私なら、そんなことはせず、うるさいなと思いつつも「さわらぬ神にたたりなし」と、無視していたのですが・・・独立してからというもの、少しずつ性格が変わってきたように思います。

それはそれとして、他にも迷惑な携帯電話があります。それは、人の後ろから歩いてくる人の会話です。後ろから歩いてくるということは、同じ方向に歩いているわけで、歩くスピードが同じだと、延々と話の内容が聞こえ続けるわけです。

これは、電車の中の携帯電話と一緒で、とにかくうるさい!

話しながらついてくるな!!

そう思います。

もっとも、その人にしてみれば、別に私についてきているわけではないのでしょうが・・・

迷惑といえば、会議中のマナーモードも、あまり好きではありません。マナーモードにしておくと、着信音はなりませんが、ご存じのようにバイブレータが作動します。この音が、結構気になるんですよね。それなら、かえって着メロがなってしまう方が笑えたりします。

「この人、こんな着メロなんだ~!!」

会議の場が、ちょっと和みます。

もちろん、真剣な話題の時の着信音は迷惑ですが!!

でも、私が、一番困る携帯電話。

それは、夜道の携帯電話。具体的にいえば、夜道でメールしながら歩くことです。メールじゃなくても良いんですが、とにかく携帯の画面を見ながら歩くことはやめて欲しいのです。

もちろん、携帯を操作していても音は鳴りません。その意味では迷惑ではないんです。

でも~!!

顔が怖いんだってば!!!

子供の頃、懐中電灯を顔の下からあてて、「お化けだぞ~」ってやりませんでしたか?

夜道の携帯電話は、それと同じ効果があるんですよね。薄暗い中から、怪しげな光が見えてきたと思うと、夜道の携帯電話。

お願いだから、びっくりするからやめて!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)