落書き

最近、落書きに関するニュースが世間を賑わせているようです。落書きそのものは、あちこちにありますが、その対象物が世界遺産ともなるとニュースになってしまうのですね。

ある高校の野球部の監督は、新婚旅行のときの落書きが発覚して解任されたとか。しかも、その高校は県内でもかなりの強豪校だとか。

落書きそのものは問題ですが、監督を解任されるというのも結構すごいことのような気もします。

で、もっとすごいと思ったのは、それが発覚したルート。昼食時にやっていたワイドショーの説明を、聞くともなく聞いていただけなのでうろ覚えですが。。。

何でも、ある人が、まず携帯で写真を撮り、それをネットに掲載する。それを見た人たちが、奥さんの名前とか学校の名前とかから、本人を特定する。そして、またある人が学校へ通報する。そんな流れだったようです。

恐るべしネット社会。

実は、昔から感心してしまう落書きが身近にありました。落書きがいけないことはもちろん分かっているのですが、うまいんです。これが。

それはどこかというと、かつて東急東横線が走っていた桜木町から高島町の方へ向かうガード下。これが、結構すごいんです。近くなので、また見に行ってみようかなと思いつつ、ネットで調べたらあるかもしれないと思い、早速検索。

ありました、ありました!

ここです

いやはや、何でも見つかるのですね。

恐るべしネット社会。

新幹線に落書きして、運休させた犯人もネットで見つかるのでしょうか?

いやはや、恐るべしネット社会(くどい!)

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)