うちの会社のことですか?

このブログを読んでいる方から、時々いわれます。

「そうそう、この間、うちの会社のこと、ブログに書いたでしょ」
「え?いつのことですか?」
「ほら、3日前の○○の記事だよ。。。」

いわれてみれば、その記事は、その方の会社にもあてはまるかもしれません。でも、残念ながら(?)その会社のことを書いたわけではありません。まったく、別の会社のことを書いていたのです。

また、ある時、いわれました。

「この間の記事、やばいですよ。うちの社長のことでしょ?」

A社の幹部の言葉です。

ところが、これまた残念なこと(?)に、A社の社長のことではないのです。まあ、これもまた、いわれてみれば、A社の社長のことだとしても通用するかもしれません。でも、実際は、他の会社の社長のことを書いていたのです。

念のためですが、このブログに登場する経営者や会社、社員の方は、状況に応じて少し脚色してあります。事実をありのままに書いてしまうと、見る人が見れば、どこの会社のことか分かってしまいますから。

ですから、伝えたいことが伝えられる範囲で、事実をぼかして書いています。ただ、完全に話を作ってしまうとリアリティがないので、実際にあったことをベースにしていることはしています。

また、私のいう「先日」というのは、通常の先日とは違います。普通、先日というのは、少し前のことですが、私の「先日」は、半年以上前とか、下手すれば1年前の出来事の場合もあります。

なんで、そんな書き方をするかといえば、その日を明確にしてしまうと、

「あ、この日は、うちの会社に来ていた日だ!これは、うちの会社のことか!!」

と、バレバレになってしまうからです。

分かってしまっても問題のないことは、分かってしまってもいいように書きますが、そうでないことは、できる限りソースがばれないようにしています。

そうやってぼやかすので、誤解が生じるわけですが、誤解が生じるのには、別の理由もあります。

それは、世の中には、結構、似たような会社、似たような社長、似たような幹部社員がいるっていうことです。

業種、規模、性格、年齢。。。

細かくみていると、まったく違うのですが、余計なものをそぎ落としていくと、その本質的な部分は、共通していたりするのです。

だから、我々コンサルタントは、どんな業種にも対応できるのです。

この仕事をやってみてよく分かりましたが、企業の問題、課題は、結構似たようなことなのです。

従いまして、このブログを読んで「これって俺のことか?」と思われたとしても、たぶん、他の人(会社)のことだと思います。

ご安心(?)下さい。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)