ゴールデンウィーク

私が、子供の頃、ゴールデンウィークといっても、5月4日は休みではありませんでした。日曜日がどこに来るかによって、本当の連休になったり、飛び石の連休になったりして、喜んだり、悲しんだりしていたものです。

ところが、最近は、5月4日も祝日となり、カレンダー上では、確実に3連休は確保されることになりました。

でも、自分が子供ではなくなってしまったからか、あまり休みも関係ないからか、どうしてなのかは分かりませんが、大型連休と聞いてもあまりうれしくありません。

もちろん、1年のうち、何回かはゆっくり休める時があるのは大歓迎です。日頃できないことをやるためにも、たまには、まとまった休みがあることはうれしいものです。

でも、ゴールデンウィークに関しては、毎年毎年、確実に連休になってしまうと、何だかありがたみが半減してしまうような気がします。

「いつもなら飛び石連休だけど、今年は巡り合わせが良くて4連休!」という方が、何だかうれしさが倍増する気がするのです。

たとえば、今年などは、巡り合わせのいい年です。3日が日曜日なので、以前のように4日が祝日でなくても振替休日になります。土曜日が休みなら、4連休。

でも、これが3日が火曜日だったりすると最悪。1日(日)休んで、2日(月)働いて、3日(火)休んで、4日(水)働いて、5日(木)休んで、6日(金)働いて、というように、これでもか!というような飛び石連休になります。

まあ、もう、こんなことはありませんけどね。

でも、そんな年があるからこそ、本当に連休になる年は、「今年は連休で良かったねぇ」と、うれしさが倍増するような気がするのです。

今さら、どうにもならないことですけど。

ところで、今年は、秋にも大型連休がありますが、こういうのはラッキーです!

たまにしかないので、何だか得した気分。最高です!

といいつつ、きっと仕事に励むことになるであろう私。。。

なんなんだか。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)