こどもの日

♪屋根よ~り、た~か~い、こいの~ぼ~り~♪

私の美しい歌声が聞こえたでしょうか?

って、聞こえるわけありませんね。。。

ところで、こいのぼり。

最近、あまり見かけなくなったような気がしますが、気のせいでしょうか。

マンションなどでは、屋根より高いと見えないし、、、というか、そういうものは禁止でしょうか。少なくとも、小さめの、気軽に持ち運びできるようなものでしょうね。

そういえば、私が子供の頃は、五月人形などを飾っていたように思いますが、そういうものもだんだん廃れてきているようです。

私は、どちらかというと、伝統的な行事には疎い方です。ですから、偉そうなことはいえません。でも、こういうものは、その由来も含めて、代々受け継いでいくべきではないのかと、最近思っています。

今確認したところによれば、端午の節句は、悪鬼や災厄を祓うのが目的だとか。

へぇ、へぇ、へぇ。

今頃知ったのかと思われる方もいるかもしれませんが、昔から何も考えずに人形を飾り、休みだからと遊びに出かけ、柏餅を食べることに忙しかったので、本来の意味を知らずにきてしまいました。

そんな人は、たぶん、私だけではないと思うのです。

そういえば、おとといは、「憲法記念日」

他にも、「建国記念の日」「勤労感謝の日」「敬老の日」「文化の日」などなど、いろいろな祝日があります。

単に休みだというだけではなく、その意味を考えることも大切ではないかと思います。

そうしないと、受け継いで行かなければならないことを受け継いで行かれなくなるような気がするのです。それは、祝日の問題だけではなく、その他のことも含めてです。

たとえば、戦争のことも。

私は、もちろん、まったく戦争を知りません。でも、戦争を経験している人とは、話をすることがあります。間接的な経験とまではいえませんが、何かを感じることはできます。でも、私の後の世代は、それすら無くなっていくのです。

これは仕方のないことですが、でも、伝えるべきものは、伝える努力をする必要があると思います。そうすれば、努力をしないよりは、伝わっていくはずです。

休みなのに、まじめなことを考えている私。

えらい!

と、日記には書いておこう。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)