ローマは一日にしてならず

マイケル・ジャクソンが、亡くなられたそうです。

マイケル・ジャクソンといえば、私が中学か高校生の頃、大流行しました。ですから、当然知っていましたが、へそ曲がりな私は、あまり聞いてもいませんでした。

ブームを巻き起こした、ミュージック・ビデオが好きではなかったのです。

音楽は音楽。

映像は映像。

それを融合させる必要はないと思っていました。音楽は音で勝負すればいいのであって、そこに映像がついてしまうと、かえって音楽の価値を下げると思っていたのです。

ですから、当時は、周りは大騒ぎでしたが、私は何とも思っておりませんでした。

でも、その数年後にこの人はすごいと思ったのです。どうしてかといえば、ジャクソン5の頃の彼の歌を聴いたからです。何歳の時にレコーディングしたのか分かりませんが、明らかに子どもの声。でも、うまい!

声もパワフルだし、表現力もある!

この人はすごい!

そう思いました。

今思えば、ブームになったダンスや、ミュージック・ビデオなども、音楽の良さがあればこそのものだったのだと思います。

何事も基本が大切。

基本ができていないのに、表面的にかっこよくしようと思っても、それは無理な話。基本ができているからこそ、表面のデコレーションも活きてくるし、輝いて見える。

そう思ってみれば、あの大ブームを巻き起こしたベースには、確かなボーカリスト、ミュージシャンとしての力量があったのだなぁと今さらながら思います。

なんでもそうですが、地道な努力、訓練があって、何かを成し遂げることができます。

ローマは一日にしてならず
チリも積もれば山となる
千里の道も一歩から

などなど、小さなことを積み重ねていくこと、地道な努力が大切なことを伝えることわざは、たくさんあります。

それを忘れずに、日々精進していきたいと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)