桜の木が・・・

近所に、市立の病院があります。前々から工事をするといっていたのですが、その工事が、最近始まりました。

先日の休みの日。私は、昼間病院の前を通りました。病院が見えてきたとき思いました。

「あれ?何か、スッキリしているなぁ。。。何だろう。。。」

すぐには、何だかよく分からなかったのですが、何だかすごくさっぱりしています。以前あったものが、なくなっているのです。

「まあ、工事してるんだから、何か壊してなくなったんだろう」

そう思いながらそのまま歩いていくと、あるものが目に留まりました。そして、何がスッキリしたのか分かりました。

何がスッキリしたのか。

それは、桜の木でした。

歩いている私の目に留まったのは、無惨に切られてしまった桜の木の切り株です。

ああ、毎年花見ができるぐらいきれいな花を咲かせていたのに。。。

あとから聞けば、歩道を広くするために、桜の木を切ってしまったらしいです。

確かに、安心して歩ける歩道は必要です。ここの歩道はあってないようなもので、安心して歩くことはできません。車の通りも結構ありますし、バスも通ります。安全面を考えれば、安心して歩ける歩道は確かに必要です。

でも。。。

桜の花が見られなくなるのも残念です。

もっと残念というか、心に引っかかるのは、その桜の切り株です。

歩道のために切られちゃって。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)