いよいよ政権交代

まだ、完全に結果が出たわけではありませんが、大方の予想通り、民主党の圧勝で終わりそうです。

それにしても、前回は小泉劇場で自民の圧勝。今回は、民主の圧勝。

落ち着くのは、次からでしょうか。。。

今回は、自民党を支持していても民主党に投票している人も多かったようです。反面、その逆は、それほど多くはなかった。また、無党派層は民主へ。

とりあえず、1回は民主党に政権をとらせようという考えが多かったのでしょう。

「民主党が勝ったというより、自民党がこけた」などともいわれます。民主党は、きちんとやることをやらないと、次は、大きく減らしますよね、きっと。

これで、適当なことをやっていると、政権交代が起こりうるという事実ができました。どの党が政権をとろうとも、油断できないということです。

いくら多数派であっても、国民をなめてかかると、明日は我が身という恐れもありますから。

でも、それが国民への迎合につながらなきゃいいんですけどね。

これからの政治にも期待したいと思いますが、やっぱり、国民一人ひとりがしっかりすることが大切だと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)