クリスマスといえば

プレゼント、サンタクロース、クリスマスツリー・・・

いろいろありますね。

そんな中で、私にとって大きな一つがこれ。

【オリコン】山下達郎「クリスマス・イブ」、24年連続100位ランクイン

100位というランキングはともかく、24年!!というのはすごいですね。

曲そのものはもう少し古くて、1983年の「メロディーズ」に収録されていた曲です。いい曲だし、途中のアカペラも格好いいし、このアルバムもヒットしたと思いますし、12インチのシングル(限定だったので買っておけば良かった。。。)なども発売されていましたが、ここまで誰もが知る曲になるとは夢にも思いませんでした。

結局、いくらいい曲でもプロモーション次第では売れなかったりするんですよね。この曲も、CMで流れなかったら、こんなことにはなっていないでしょう。

今では、クリスマス・ソングの定番となり、誰でも知っている山下達郎の「クリスマス・イブ」

私たちの世代は、誰でも山下達郎は知っています。でも、最近の若者が、なぜ山下達郎を知っているかというと、たぶんこの「クリスマス・イブ」のおかげでしょう。

たぶん、世の中的には、山下達郎=「クリスマス・イブ」というイメージなのでしょうね。

でも、私の中では、未だに違います。

山下達郎は、「For You」が最高です。

特に、「Sparkle」のイントロに出てくる、ギターのカッティング!

私はギタリストではありませんが、あこがれました。

そのころは、「海だ、夏だ、山下達郎だ!」といわれていたそうです。今じゃ、すっかり冬のイメージになりましたが。

まったく関係ありませんが、一時期、クリスマス・アルバムを集めていたことがありました。毎年、2,3枚ずつ、クリスマス・アルバムを買っていたのです。

その中のベスト2枚。

Christmas_cd

ビーチ・ボーイズとフィル・スペクターです。

マニアックになるので詳しく説明はしませんが、1960年代のアメリカン・ポップスが好きな人は気に入ってくれると思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)