得手不得手

楽天のマー君が、来期の年俸1億8千万円で契約更改したそうです。

それなりの活躍をしているとは思うのですが、20歳そこそこの若者がすごい金額ですね!

マー君の場合は大幅アップで、すんなり契約に至ったのかもしれませんが、双方の考えにズレがあって、来年まで持ち越す選手もいるようです。そんなとき、昨今では、代理人が登場して、選手の替わりに球団と交渉することもあるとか。

同席するだけかな?

よく分かりませんが、いずれにしても代理人を立てるようになったのは最近のこと。

代理人に関するニュースを見たとき、私は、「自分のことなんだから、自分で交渉すればいいのに」と思いました。でも、最近はその気持ちがすごくよく分かります。

なぜなら、私自身が交渉下手だからです。

やってることは野球ではありませんが、ある意味では、私は選手なのです。

選手が交渉よりも野球の方が得意なように、私も交渉よりもコンサルティングの方が得意です。今は、両方やらなければいけないのですが、どちらかといえば、いえ、圧倒的にコンサルティングに専念したい気分です。

余計なこと(本当は大切なことですが)に気を煩わせずに、コンサルティングに没頭したい。。。

そういう気持ちが強いのです。

でも、これは企業経営者として考えると危険なこと。

経営者が実務にばかり時間をとられていると、会社全体の経営がおろそかになります。前にいたコンサルティング会社の社長も、社長の仕事よりもコンサルティングの仕事に熱心でした。そのためかどうか分かりませんが、組織としてはあまりまとまっていなかったように思います。

そうはいっても、私の場合、自分がやらずに誰がやる!という状況です。

やるしかありません。

しかしながら、目の前の仕事に没頭してしまうと、自社の経営という観点がお留守になります。

結局、今は、もっともっと頑張って、両方をやりなさい!!

そういうことなのだと思います。

もっともっと必死にやりなさい!!

そういうことなのだと思います。

下らないことをブログに書いてないで、仕事に精を出しなさい!

そういうことなのだと思います。

?!

仕事します!!

Follow me!