メモリの増設

モバイル用(といっても、最近はあまり持ち歩きませんが)のノートPCと、最近使い始めた(でも3年ぐらい前の)デスクトップPCの、メモリを増設しました。

どちらも、もともとは512MBだったものを、ノートは1.5GB、デスクトップは2GBにしました。

メモリ増設前は、どちらのパソコンもハードディスクが元気に動いており、どうしてなのかな?と思っていました。どうやら、その原因の一つはメモリ不足みたいようなので、少しでも快適な環境にしようとメモリを増設しました。

すると。。。

これが早い!

こんなに早くなるんだったら、もっと早く、メモリを増設しておけば良かった。。。

オフィス系のソフトを立ち上げるだけでも早いし、終了もあっという間。これまでは、「さあ、帰ろう!」と思って「終了!」とクリックするのですが、電源が落ちるまでにちょっと時間がかかっていました。ところが、メモリを増設したら気持ちがいいほどスパッと終わります。

で、思いました。

よくパソコンが人間にたとえられます。たとえば、ハードディスクと記憶とか。

たくさん記憶できることは、もちろん素晴らしいことです。でも、頭の考えるスペースを広げるということも大切なことです。

それが、メモリの増設に当たるのかなと思ったのです。

じゃあ、それは具体的にどんなことなのか。

脳のメカニズムとは関係ないことでいえば、新しい経験、新しい分野へのチャレンジなど、未開拓の分野を開拓していくことなのかなと思いました。

どんどん新しいことをやりすぎて、力が分散してしまうのもどうかと思いますが、新しいことをやって可能性を広げていくということは、とても大切なことだなと思いました。

逆にいえば、一つのことをとことんやることは、素晴らしくもあり、危険でもあるということです。

どうするのがベストかは分かりませんが、とにかく、新しいことをやることは大切だなと思います。

ブログランキング ビジネス

明るく、活発な組織を作る社風改革コンサルティング

■ 人と会社を元気にするプロジェクト・浜の100年会メンバーのHP紹介

翼が折れるストレスをギフト(贈り物)に変えるNLP「NLPコーチング 」

今、開業をお考えでしたら「独立起業コンサルタント

人事労務全般のご相談は「社員力育成社労士 」桐生社会保険労務士事務所

一度の研修が人生を変える「社員教育 」ならHDI

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)