かわいがられる人

ビジネスで成功するためには、かわいがられる人になるといい。

そんなことをいいます。

まったく、その通りだと思います。

先日、異業種交流会で知り合った経営者から、ある社労士さんのことを紹介されました。その社労士さんも私も、同じ交流会の会員なので、面識はすでにありましたが、あまり話をしたことはありませんでした。

でも、せっかく紹介していただいたので、ちょっと話をしてみようと、先日お会いしました。

話をしてみると、すごく謙虚で、思わず応援したくなってしまうタイプなんです[E:good]

「○○さんや、○■さんからもお仕事をいただきまして。本当にありがたいですよね」

そう、控えめにいいます。

○○さんも、○■さんも、よく知っている経営者ですが、どうして仕事を依頼するのか、その気持ちが分かるような気がします。

人柄。人徳。

なんでしょうねぇ。。。[E:think]

見習わなきゃと思いつつ、私は、自分ではとても謙虚なつもりなんですが、時々そうじゃなくなるんですよねぇ[E:coldsweats01]

いつも謙虚に、控えめにいようと思うのですが、ダメな時があるのです。

仕事がら、「それは違うだろう」ということは、流すわけにはいきません。常にそうとは限りませんが、これは流してはいけないというものがあるのです。

たとえ、相手から嫌がられるとしても、引き下がってはいけないときがあると思うのです。

もちろん、それは独りよがりで、間違っていることもあるとは思います。

でも、本当に何が正しいのかを考え尽くしてから意見を述べたり、行動するわけにはいかないのがこの世の中です。タイミングを逸すると、通じるものも通じなくなります。

そうすると、その場の思いつき(その瞬間としては、熟慮してますけどね)で、偉そうなことをいったりすることがあるわけです。

それじゃあ、かわいがられないわな。。。[E:sad]

というか、あえてかわいがられないようにしているという面もあります。

あんまり、かわいがっていただいちゃうと、意見しにくくなるからです。

お世話になってるんだからこそ、思ったことをいうべきなんでしょうが、現実はその反対で、お世話になりすぎてしまうと、角が立つからいえなくなるものです。

そういえば、昔々の曲に、「憎みきれないろくでなし」なんていう曲がありました。

たとえ欠点があっても、憎みきれない人っていますよね。

なんか、嫌なこともあるけど、なんだかつきあっちゃうみたいな人。

私も、そんな人間的魅力のある人になりたいと思います[E:smile]

明るく、活発な組織を作る社風改革コンサルティング

■ 人と会社を元気にするプロジェクト・浜の100年会メンバーのHP紹介

翼が折れるストレスをギフト(贈り物)に変えるNLP「NLPコーチング 」

今、開業をお考えでしたら「独立起業コンサルタント

人事労務全般のご相談は「社員力育成社労士 」桐生社会保険労務士事務所

一度の研修が人生を変える「社員教育 」ならHDI

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)