速読ができるようになりたいけど…

読みたい本の量と、読める本の量が釣り合いません。[E:bearing]

本だけじゃありません。雑誌とか新聞とか、そういうものも含めて、読むものがもっと早く読めたらいいのに…そう思います。

それでも、たぶん、それなりには速く読めるようになっていると思います。日本人が書いたビジネス書は、一番速く読めます。翻訳だとそこまで速く読めません。また、小説や歴史ものは、あまり速く読めません。

不思議なんですが、同じ歴史でも日本史よりも世界史の方が速く読めます。

どうしてでしょう???[E:wobbly]

どうやら、漢字がたくさん出てくるのがダメみたいです。「一体私は何人だよ」と思いますが、人名や地名が漢字でバンバン出てくる歴史書は遅くなるようです。

実は、以前から速く本を読みたかったので、速読にチャレンジしてみたことがあります。

フォト・リーディングとかいうやつです。

これは、文章を読んでいくというよりは、見開き分を一気に写真[E:camera]に撮るようにして頭に入れていくというものです。

フォト・リーディングで、30分で1冊読めてしまう!
速く読めるだけじゃなくて、しっかりと活用できる!

それが本当ならうれしいことですが、本当に本当なの?!?[E:think]

そう思ったんですけど、やってみなければ分からないと思ってやってみました。

1ヶ月くらい、やり方に従って、毎日訓練しました。

さて…

1ヶ月たっても、私は、フォト・リーディングでは、読書できませんでした…[E:coldsweats01]

結局、その訓練の時間が惜しくなってそこでやめました…[E:sad]

もっと続けていたら、できるようになっていたかもしれません。

もしかしたら、いつまでやったとしてもマスターできなかったかもしれません。

それは分かりませんが、はっきりしているのは、私はマスターできなかったということです。

それでも、全然役に立たなかったのかというと、そんなことはありません。やる前よりは、速く読めるようになりましたし、本を読む姿勢が変わりました。

でも、30分じゃ読めるようにはなりませんでしたけど。

いずれにしても、速読するためには、訓練が必要なんでしょうね。

どんなことでもそうですけど。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)