英語ができるようになりたいけど…

昨日から突然始まった「○○ができるようになりたいけど…」シリーズ。

シリーズといっても、明日も続くかどうかは分かりません。[E:coldsweats01]

とりあえず、今日は「英語」編です。

たぶん、誰でも英語が自由に話せるようになりたいと思ったことがあるでしょう。私もそうです。

以前は、仕事で必要だということではなく、海外に行ったとき便利だとか、海外の映画やドラマを字幕なしで見たいという理由からでした。

まあ、今も、仕事でどうしても必要というわけではないのですが、情報収集をしようと思ったときに、英語が読めるといいよなぁと思うことがあります。

たとえば、インターネットで、海外のサイトをスラスラ読んでしまうとか、洋書をスラスラ読んでしまうとか…

最近、時々ですけど、翻訳されていない洋書で読みたいものが出てきているのです。勇気を出して買ったものもありますが、なかなか読めません。辞書を引きながら読むので、1冊読むのも一苦労で、途中で挫折することもしばしばあります。

で、情報をインプットする方だけでも、英語が使えないかなぁと思うのです。

そこで!![E:shine]

これはかなり前になりますが、NHKのラジオ講座「やさしいビジネス英語」を始めました。当時、4月は忙しい時期だったのにも関わらず、気合い入りまくりで、予習、復習バッチリやりました。[E:scissors]

ところが、それが続いたのは、、、どうでしょう、、、恥ずかしいので書きたくありませんが、4月だけだったような気がします。。。[E:coldsweats01]

ラジオ講座のテキストは、4月の売上がダントツで多いらしいですよ。つまり、私だけじゃないってことです。どうでもいいか。。。[E:wobbly]

で、話は戻りますが、しばらく英語のことを忘れているのですが、突然、また思い立つときがきます。

「そうだ!英語のドラマなら楽しみながら勉強できる!!」

俺って天才![E:happy02]と思いながら、「ドラマで学ぶ英会話」(タイトルはデタラメです)というようなものを買ってきて、移動中などを使って音源を聞きます。

いつもいつも聞いていれば、英語のリズムや発音に耳は慣れてきます。真似をしようと思えば、何となくそれらしく真似できるようにもなります。

でも、文字を読んでいないので、いつまでたっても洋書は読めません。。。[E:coldsweats01]

当たり前ですが。。。

そこで!!

思い切って、がんばれば読めそうな洋書を買って、読んでやろう!!

そう決意して、洋書を1冊購入します。

でも、自分で読み切れるかどうかは分かりません。そこで、翻訳本も一緒に購入して、どうしても分からないところがあったら、そっちを見ようと考えます。

「ん?待てよ…それなら、もうすでに読んだことあるのにすれば、わざわざもう1冊買う必要もない…それに、内容を知っている方が読みやすいだろう…」

そう考えて、すでに日本語で読んだことのある洋書を買いました。

「よ~し!!」

これを1冊読み切って、英語をマスターするぞ!!(1冊じゃ無理ですけどね)

そう意気込んで読み始めます。

第1章は、順調に読み進められます。気合いも十分です。

第2章ぐらいになると、だんだん面倒臭くなってきて、日本語部分を参照することが増えます。

第3章ぐらいになると、、、

あとは、ご想像の通り。[E:wobbly]

今はどうか。。。

「英語の勉強というのは、とにかく英語に接することだよ」

そのアドバイスに従って、できるだけ英語に触れようとしてはいます。でも、それだけですね。

たとえば、海外ドラマを英語で見る(字幕あり)。アメリカの小学生向けの本を読む。

そんな程度です。

スラスラ読めるまでには、まだまだ遠い…

まあ、いいか。

日本人だし…[E:coldsweats01]

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)