経営者の机はきれい?それとも・・・

できる人の机は、きれいに整理整頓されています。というか、そんなことがいわれています。

机の上の状態と、頭の中が同じだともいわれます。

つまり、机の上が整理されていれば、頭の中も整理されていて、やるべきことをテキパキこなせる。反対に、散らかっていれば、頭の中も整理されておらず、やるべきことがやれなかったり、遅れたりする。

そんなことです。

さて、どう思われますか?

私の予想では、8対2、いえ、9対1で、肯定派が多いのではないかと思います。

まあ、確かに、「机の上が散らかっている人の方が仕事ができる」というのも変な話な気もします。

一方、「整理整頓できている人は、仕事ができる」

これは、すんなり受け入れられます。

ところが、これに異を唱える方もいるのです。

それは、ファーストリテーリングの柳井さんです。柳井さんの机を見たことはありませんが、著書に書いてありました。

経営者は忙しい。次から次へといろいろなことをこなしていかなければならないから、前のものを片づけている暇などない。だから、できる経営者の机は、とっちらかっている。

そんな内容でした。

一方、ワタミの渡邊美樹さんは、正反対です。

「机の上の状態が頭の中を表している。だから机はきれいにせよ」

さあ困りました。どちらも有名な、素晴らしい経営者です。

一方の意見が、私、小野瀬の意見ということであれば、あっさり却下しておしまい!ってことになりますが、どちらも素晴らしい経営者の意見ですからね。

まあ、人それぞれ!

そういうことでしょうか。

それをいってはおしまい [E:coldsweats01] ですが、一般的には整理整頓できている方がいいでしょうね。私自身も、いろいろと並行して進めていて、頭が混乱しているときに、机が散らかっているということがあります。

その一方で、ものすごく集中力が高いときは、机の上がどうなっていようが、集中できているということもあります。

ということは、仕事がうまくはかどっているときは、机の上の状態を気にすることはないのかもしれません。集中すべきことに集中して取り組めていると考えられるからです。

一方で、何だか気が散って、仕事がうまくいかないというときは、机の上や身の回りを整理してみるといいのかもしれません。ものを整理しているうちに、頭の中も整理されますからね。

さぁ~て、机の上を整理するか! [E:coldsweats01]

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)