ラッシュの電車が懐かしい?

今日は、ラッシュももうすぐ終わる頃、東京方面に向かう電車に乗りました。もうすぐ終わるということは、ピークは過ぎたものの、まだ電車は混んでいます。雨降りのラッシュアワーは最悪です。

でも、なぜか、私は懐かしい感じがして、心地よくはないものの、何か引き寄せられるものがあります。また、何となく身の引き締まる思いがします。

これも染みついた習性というのでしょうか。

最近は、決まった時間、決まった場所に通勤するわけではありませんが、かつては決まった場所に通勤していました。乗る電車も決まっていましたし、その電車の何両目に乗るかも決まっていました。ですから、どこの誰かは知らないものの、顔は知っているという人が何人もいました。その人たちも同じ電車、同じ場所に乗るからです。

決まった時間に電車に乗って、決まった駅で、大体同じ時間に降りる。いつものコースで会社に向かい、毎日同じようなパターンで仕事を始める。

当時は、毎日がワンパターンで面白くないと思ったりしたこともありましたが、今となってみれば、それが戦闘態勢を作り出すのによかったなと思ったりもします。

先日、10年連続200本安打を達成したイチローではありませんが、ルーチンをこなすことで、気持ちの準備ができてくるんでしょうね。

ラッシュアワーにその頃と同じ方面の電車に乗ると、今でもそのときの気持ちが蘇ってくるようです。潜在意識というか、無意識に近い方で、何となく「さあ、仕事だぞ!」みたいな感じです。

当時はわかりませんでしたが、横浜には横浜の、東京には東京の臭いがありますね。臭いといっても本当の臭いではなく、空気、雰囲気というような意味ですが。

で、私にとっては、なぜか東京の臭いが懐かしく感じられるのです。

不思議です。。。

ラッシュの電車も同様です。

最悪なんですけど、何だか懐かしいのです。

大学生のときから、社会人になって、15年以上は東京方面に通っていましたからね。そう考えると、東京は社会人としての私の故郷のようなものかもしれません。

就職活動をして、新入社員になって、だんだん図々しい中堅社員になって、転職して、、、

いろいろありました。。。

でもなぁ、、、独立してからの方がもっといろいろあったんだけど。。。

まあ、こちらは進行形なので、懐かしいもへったくれもありませんけどね。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)