クルム伊達選手の活躍

クルム伊達選手[E:tennis]は、私と同世代です。スポーツ選手としては、もう若いとはいえない年齢です。そのクルム伊達選手が、最近、かなり活躍しています。

先日は、シャラポワ選手に勝ちました。最近の調子がどうなのかは知りませんが、世界ランク1位にもなった選手です。現在は、かなり落ちているようですが、それでも15位の選手。なかなか勝てる相手ではありません。

そして今日のニュースによれば、世界ランク8位のストーサー選手に勝ったそうです。

すごい![E:shine]

伊達選手で私が思い出すのは、もう20年以上前のシュテフィ・グラフ選手との試合です。グラフ選手は当時、私の記憶によれば圧倒的に強い女王でした。そのグラフ選手と互角の試合をしていたのを、たまたまテレビで見ていて、普段は見ないテニスなのに、思わず引き込まれたことを覚えています。

確か、そのあとすぐに惜しまれながら引退しました。まだ20代で、まだまだできるだろうと誰もが思っていたのにもかかわらず。。。

それが数年前、突然、現役に復帰すると発表されました。恐らく、多くの人が、「なぜ?」と思ったでしょう。10年以上のブランクがあり、もうアラフォーだというのに。。。たぶん、甘い世界じゃないから、何もできずに終わると考えた人も多かったのではないでしょうか。

でも、ここへ来て、この活躍ぶり!

さすがに、試合後の回復には時間がかかるようですが、試合を戦い抜くスタミナは十分なようです。あるいは、熟練されたテクニックで、スタミナ不足をカバーしているのかもしれません。

いずれにしても、大したものです。

人間には限界がありますし、誰でも同じようにできるわけではありません。

でも、チャレンジするという心を持ち、きちんとトレーニングしていけば、ある程度のことができるという証です。どんな分野でも同じだと思います。

「もう若くはない」

どの世代でも(20代前半でさえも!)、この言葉を使いますが、安易に使うべきではないですね。

「若くはない」のは事実だとしても、できないことのいいわけにしてはいけないように思います。

もちろん、内容にもよりますが。。。

私も、言い訳せず、心を強く持ち、日々精進していこうと思います!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)