節電できる幸せ

あれから4日が過ぎましたが、関東地方でさえ混乱状態にあります。

それを考えると、被災地の状況は想像を絶するものなのだろうと思います。

月並みな表現になりますが、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また、より多くの方が無事でいられるようお祈り申し上げます。

さて、関東地方では、昨日から計画停電がはじまり、そのため交通機関が乱れたり、生活必需品を買いあさるような動きがあったりと混乱しています。

私も、まずは節電しようと、事務所のエアコンはオフにし、蛍光灯も一部だけにしています。やればやれるんですよね。別にどうってことはありません。

私が利用する電車も、計画停電のため、数時間運転停止になったり、日常よりも少ない本数で運転されています。確かに、ラッシュアワーなどは困りますが、それもちょっとずらせばすむ話。少なくとも、私に限っては、大きな不便はありません。

もっとも通常通りなら、寒いからといってエアコンをつけ、暑いからといってクーラーをつけ、電車が数分遅れただけで何やってんだと思い、たとえ予告されたとしても停電されたら困ると思っていたでしょう。

でも、改めて我が身を振り返れば、なんてぜいたくな環境に慣れきっていたことか。別にちょっと節電したり、電車が遅れるぐらいのことは別にどうってことはないこと。

むしろ、節電できるだけでも幸せだと思わなきゃダメだと思いました。

節電も何も、電気はもちろん、暖をとることもできず、家も食べるものもない。そんな状況を考えれば、電気があるだけだってありがたい。

駅などでも、一部の電飾の看板が消灯されています。でも、全然問題なし!

明るいのに慣れてしまっているので、何だかちょっと暗い印象がありますが、駅を利用するために何か問題があるかといえば、何も問題はありません。むしろ、少し落ち着いた感じで、かえっていいんじゃないのと思ってしまいます。

これを機に、必要以上の照明、明るさ、エネルギー消費は、本気でやめてみてはどうでしょう。今は、必要に迫られて節電しているわけですが、それになれてしまえば、別にどうってことはなくなります。

さて、是非、被災地の皆さまに届いて欲しいことがあります。
(こんなことをここに書いても無駄なことですが)

被災地の皆さまのつらさ、痛みは、我々には共有できないかもしれません。でも、何とかしようと思っている人が、日本全国、いえ世界中にたくさんいます。

様々な人、団体が義援金を集める活動を始めています。

だから、がんばって欲しい。希望を捨てないで欲しい。

お気楽な立場だからいえることですが、私もできる限りのことをします。

私だけではなく、そういう人はたくさんいます。

日本も、まだまだ捨てたものじゃないんです。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)