成人の日

成人の日といえば、どこそこの成人式で出席者が大騒ぎしたなどというニュースを目にするが、今年は、どうやら比較的大人しかったようだ。ひょっとすると、ニュースで報じられなかっただけかもしれないし、私が目にしなかっただけかもしれない。でも、成人の日関連の話題は見かけたので、恐らく、大きな問題はなかったのでしょう。

もっとも、よく考えれば、成人式で大騒ぎしたことがニュースにならないというのは、当たり前のことだ。これから大人の仲間入りをしようという若者達が、式の運営を妨げるようでは、誰がどう考えても困りものだ。

たとえ、どんなにつまらない式だとしても(そんなことはないということにしておきますが)、そのぐらい我慢できないようでは、大人の仲間入りはできない。社会人になれば、つまらない式はもちろん、つまらない上に長い挨拶、いつまでたっても何も決まらない会議・・・などなど、我慢ならないことが目白押しだ。それを我慢できないようでは、社会人はつとまらない。

ただ、つまらない式だからといって大騒ぎするのは論外だが、つまらないことについて建設的な意見をすることはいいことだ。もちろん、時と場合をわきまえることは必要だ。でも、「これまでそうやってきたから」という惰性でやり続けるよりは、思い切って変えていくことも大切だ。特に、今のような激変期には。

そんなときには、若者達の新鮮な目、新鮮な感覚、発想が重要だ。だから、遠慮せずにどんどん発言していい。

もっとも、人によって、あるいは会社によって、そういうことが嫌がられる場合もある。その辺をうまく見極めることは重要だ。そうしないと大きな失敗をする。だから、時と場合を、きちんと見極められるようになれば、一人前の大人といえるのかもしれない。

ん?

そんなことをいっていると、いつまでたっても大人になれないか?(苦笑)

だって、空気を読めない大人がいっぱいいるもんな・・・

まあ、でも、「大人は、きちんと空気を読んで、いうべき時はいい、我慢するときは我慢する」と日記には書いておこう(古い!!!!!)。

とにかく。

成人式を迎えられた皆さま!

成人おめでとうございます!!

一緒に、元気な日本、元気な社会をつくっていきましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)