働くことは楽しいこと

今日は朝から、ある会社の研修。この会社は、女性が多い。というか、全員女性。社長も女性。社員も女性。み~んな女性。そして、その多くが結婚して子供もいる。

入社までの経歴は様々だが、ほぼ共通しているのは、一度専業主婦になっていること。結婚あるいは出産で仕事を辞め、しばらく専業主婦でいたというパターンだ。そして、今は、子供も大きくなったので、もう一度仕事をしてみようというわけだ。

この会社では、主婦も働きやすいように、働く時間は融通を利かせている。だから、子育てをしながら働くことができる。しかしながら、単に空いている時間を働きましょうということではない。

ここの社長は、結婚・出産・子育てをし、それでも事業を続けてきた方だ。だから、子育てをしながら働くことが大変だということもよく分かっている。でも、そんな中で仕事に打ち込んで、やりがいを見つける幸せも知っている。だから、社員達にもそのような幸せをつかんで欲しいと考えているのだ。

そんなこともあって、私がちょっとお手伝いをしている。社員一人ひとりが、ただ働くのではなく、目標を持って(ノルマを課せられるのではなく)、自分の力でその目標を達成していくための応援をしている。

具体的には、営業的な仕事もあるので、営業の考え方とか、モチベーションの維持の仕方とか、技術力向上のための取り組みだとか、少しずつかもしれないが、何かしら役立つようにプログラムを作っている。

今日も一通り研修を終えて、みんなで近くの店へ食事に行った。

もう研修は終わっているのだが、研修直後の食事で、しかも講師の私が一緒なので、どうしても研修のつづきのような会話になる。

ある社員がいった。

「やっぱり、どうしてもうまくいかないと落ち込んじゃうんですよね」

別の社員がいった。

「私は、まだ、本当に大変なことばかりで。。。まだまだ、経験が浅いから、○○さんのようにがんばらなきゃと思うんですよね」

そのとき、一番社歴の長い社員(○○さん)がいった。

「私、子育てしてる頃は、何となく毎日過ごしてたんですよね。忙しかったけど、ただ、何となく毎日が過ぎていって・・・でも、今、目標を持ってがんばるようになったら、毎日が楽しくなったんです!確かに最初は大変だったけど、でも、やっぱり何か目標に向かってがんばるって楽しいんですよ!だから、今は、この仕事やってよかったなって思います」

そうなのだ。

考え方次第で、仕事は楽しくなるのだ。

もちろん、○○さんのいうように、仕事には大変なこともある。でも、その大変なことを乗り越えると、うまいビールが待っているじゃなくて、仕事をやり遂げた喜びが待っているのだ。

毎日、地道に努力し続ければ、必ず何らかの成果が出る。コツコツと努力を続けることは、必ず自分のためになる。

だから、たとえ壁にぶつかっても、なかなかうまくいかなくても、がんばってやっていきましょう!

働くのは、楽しいことなんだから!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)