イヤなことをするから金をもらえるんだ。。。

社会人になったばかりの頃、採用担当者の方から聞いた言葉です。

そのときは、「社会人というのは厳しいものだなぁ」「やっぱり学生とは違うなぁ」と思いました。

でも、今は、その考え方には、やや否定的なところがあります。

別にイヤなことをしなくても、お金をもらえると思うのです。

確かに、ビジネスというのは、人がやりたがらないことを代わりにやって、それでお金をもらうというようなものもあります。でも、そういうものだけではありません。

相手がお金を払うだけの価値があると思えば、それでお金をもらえるのです。

そして、相手がお金を払ってもいいと思えることというのは、やっている人が気持ちよくやっていなきゃいけないと思うのです。

たとえ、イヤなことであったとしても、イヤだとは思わずに、気持ちよく、楽しくやるべきだと思うのです。

「イヤなことをするからお金をもらえる」といってしまったら、お金をもらうために、イヤなことを我慢してやっていると思えてしまいます。

我慢しながらやっていて、いい仕事が出来るのでしょうか?

私は、そうは思いません。

やっぱり、気持ちよく、楽しくやるべきなのです。

いい仕事、いい成果は、気持ちよく、楽しく、前向きな姿勢でやったときに生まれるものだと思うのです。

だって、考え方一つじゃないですか。

たとえば、掃除をすること。

汚れるし面倒くさいとか、何で俺がやらなきゃいけないと思う人もいるでしょう。

でも、きれいになって楽しいと思うことも出来ます。

何でも、気の持ち方次第で、楽しくもなれば、イヤにもなります。

もっとも、偉そうなことをいっている私も、イヤなことはたくさんあります。時には、こんなことやってられないよと思うこともあります。

ここが、まだまだ修行が足りないところ。

自分のことは、ちょっと棚に上げておきますが、修行が足りないのは、私だけではないと思います。

でも、幸いにも組織であれば、仲間がいます。一人だと、思わずイヤだなと思って、マイナス思考に陥ってしまうかもしれませんが、仲間がいれば、ポジティブな仲間に引っ張られて、思い直すことも可能です。

全体の雰囲気がポジティブで、前向きで、楽しければ、ちょっとイヤだなと思っても、プラスの方向に気持ちが向かうはずです。

だから、楽しい会社をつくろうと私はいっているのです。

「仕事は厳しいもので、楽しむものなんかじゃない」
「世の中、そんなに甘いものじゃない」

そんなお叱りの言葉もあるかもしれません。

でも、しつこいようですが、いい仕事は、楽しんでこそ出来るものだと思います。

嫌々やったり、お金をもらえるから仕方なくやるんだという考えで、いい仕事が出来るはずがありません。

やることそのものは、変わりません。

気持ちが変わるだけです。

でも、それだけで、どれだけみんながハッピーになれることか!

だからこそ、みんなで、楽しい会社、楽しい世の中をつくっていきましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)