成長する喜び

突然ですが、勉強は好きですか?

「勉強が好きか」と聞かれれば、「好きではない」という人の方が多いのではないでしょうか。もちろん、私もその一人です。

ところが。

よく考えれば、今の私は、勉強大好き人間です。なぜそうなっているかというと、コンサルティングの仕事をする上で、勉強しなければならないことがたくさんあるからです。でも、仕事だから仕方なくやっているかというと、そういうわけでもありません。新しいことを知ったり、新たなスキルを身につけたりすることは、とても楽しいことだからです。

これは、どんな人も同じことなのではないでしょうか。

人は、誰でも勉強することは、楽しいはずなのです。もちろん、向き不向きはあるでしょう。それでも、新たな発見があればうれしいし、今までできなかったことができるようになれば喜びを感じます。

ですから、社員たちに学ぶ場を与えるということは、とても大切なことだと思うのです。

ただ、学ぶ場といっても、業務上必要な知識やスキルを学ぶ場のことばかりではありません。そればかりでは、仕事だから仕方なく勉強するということにもなりかねません。業務には直結しないかもしれませんが、心の教育が重要だと思います。

実は、私たちが研修を実施したときに好評なのは、スキルや知識の習得ではありません。たいていの場合は、受講生同士でのディスカッションがよかったといわれます。

何がよかったのかというと、「みんな同じ悩みを持っていることが分かった」とか、「自分だけではないんだと分かった」などに代表される「仲間がいること」の発見が一つ。また、「自分を見つめ直すいい機会になった」とか、「自分の仕事の意味が分かった」などの自己認識。さらには、「頑張ってやってみようという気になった」とか、「あきらめないことが大切だと分かった」とか、「行動することが大切だと思った」など、モチベーションの高まり。

これらのことは、OJTでは実現できないことです。

ただ、こういう研修をやっても、すぐに売上が向上するとか、利益率が高くなるとか、受注率が向上するとか、コストが削減できるとか、生産性が高くなるとか・・・定量的な効果が現れる訳ではありません。

だから、余裕もないし、積極的に行おうとはしないのでしょう。それも理解できますが、研修の中で、次第にイキイキとした表情に変わっていく姿を見たりすると、是非、このような場を提供してあげて欲しいなと思います。

中長期的な計画のもとに実施すれば、強い組織作りにも役立つはずです。企業もハッピーになれるし、社員もハッピーになれる。素晴らしいことではありませんか!

私たちも、そのような場、成長する喜びを提供できる企業であり続けたいと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)