新任管理職・新任職場リーダー研修会

今日は、1日、中小企業家同友会の研修会。

会場に到着すると、すでに受講生が集まって、名刺交換を始めています。名刺交換などは社会人なら誰でもすることですが、若手社員とは雰囲気が違います。大人の雰囲気、落ち着いたムードが漂っています。

たかが、名刺交換なのに、いつもとは違う空気です。

さあ、これからどうなることか・・・

ところで、神奈川県中小企業家同友会では、これまで、社員研修として、

新入社員研修
新入社員フォローアップ研修
2年目社員研修
3年目社員研修
中堅社員研修

の5つの研修を開催してきました。

これまでは、新入社員から3年目までのように、若手社員を対象とした研修がメインでした。でも、企業にとって重要なのは、新入社員だけではありません。企業の中核を担う、管理職や職場リーダー達の力は、とても大きなものです。

そこで、これまでのプログラムに加えて、管理者向けの研修会を企画したわけです。(といっても、企画したのは私ではなく、事務局のKさんですが)

初めての企画なので、どんな感じになるか楽しみ半分、不安半分でしたが、さすがに受講者のレベルも高く、密度の濃いタイムスケジュールを見事にやりきっていたと思います。

この研修でも、他の研修と同様、グループ討論をし、それぞれ発表してもらいます。若手社員だと、討論もスムーズに進みませんが、さすがにこのクラスになるとバッチリのようです。

そして発表タイム。

「では、これから発表に移ります」と私。

やや、緊張感が漂います。

「では、最初に発表したいグループ!」
「ハイ!」「ハイ!」

お~っと、なんと、手が上がりました。自分で聞いておいてなんですが、聞いたところで、手が上がるとは思っていなかったのです。受講者が場慣れしているということもあるでしょうが、積極的に参加しようという意欲の現れなのでしょう。

ちょっと意外でびっくりしたのと同時に、うれしくもなりました。やっぱり、反応がないのは寂しいですから。レスポンスがいい受講者の場合は、こちらも乗ってきます。

ただ、全体としては、60点ぐらいの出来でしょうか。。。

受講者は、ほぼ問題ありませんが、自分についての採点はそんな程度にしかなりません。

やはり、これだけの受講者が参加しているのですから、もっと深い考察と、内容の濃いディスカッションができたはずです。プログラム作りや進め方に、もう一工夫できたのかなと思います。

それはそれとして。。。

参加者の皆さんが、職場に戻って、大活躍することを期待しています。

そして、その活躍によって、職場が活性化し、業績向上につながる!!

楽しみですね!!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)