研修の打合せ

ある会社の研修の打合せがありました。新任の管理職研修です。

4年前ぐらいからやっています。基本的な内容は同じですが、経営環境の変化に合わせて変更したり、改善点を盛り込んだりして、進化してきています。

当たり前のことですが、この事前の打ち合わせが大切で、ここでどのようなニーズがあるのかを確実に把握しなければなりません。単に何をやって欲しいのかを聞くのではなく、どうしてそれを望んでいるのかを理解しないと、良いプログラムができません。

もっとも、マネジャー、リーダーに望むことは、大抵どの会社でも同じです。ですから、詳しく聞かなくても、ある程度ニーズに応えることはできます。でも、それでは、当たり前の研修しかできないんですよね。

私としては、できればその当たり前を超えて、「素晴らしい!」と絶賛して頂けるように、ピンポイントを捉えて、刺激的なプログラムにしていきたいのです。

それが腕の見せどころなんですよね。

そうはいっても、なかなか難しいんですが。。。

でも、目指すのは、そこ。

まったく同じ人間はいないのと同様、まったく同じ会社もありません。であれば、表面的には似たようなニーズであっても、細かく、深く探っていけば、やはり明らかな違いが見つかります。

そこに、どうやって応えていけるか。

その違いをどう読みとるか。

その会社に最適なプログラムは何か。

それを作るためには、その会社の理念、文化、目指す方向、戦略、社員の気質。。。それらを理解した上で、内容を決めていかなければなりません。

でも、残念なことに、そこまで考えて作ったとても、表面的には、大きな違いは見えてこないんですね。

既製品とオーダーメイドの違い。

それが、誰の目にも明らかになれば、私の実力もそれなりになってきたということでしょう。

それが見えにくいということは、まだまだ実力不足ということ。

もっと修行。

ずっと修行。

まだまだ修行。

さて、いつまで続くのやら。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)