みんなで楽しく!

やった方が良いのは分かっているけど、気が進まないこと。
やらなきゃいけないと思っているけど、忙しくて手が回らないこと。

いろいろな理由があって、なかなか手をつけないことがあります。

そのまま放っておいて困らないこともありますが、本当は放っておいては困ることもあります。

たとえば、テレアポ。

営業のつらいことの一つは、断られることでしょう。飛び込み営業は相手にしてもらえませんし、電話しても冷たくあしらわれるし、やっと会えたのにあっさり断られ。。。

営業で挫折するのは、これを克服できないことだと思います。

テレアポも、かけてアポが取れれば楽しいのでしょうが、なかなかそうもいきません。そうすると、モチベーションも下がります。

「ダメもと」で、「アポが取れればラッキー」と思ってやれば気が楽になるのですが、当人はそうもいかないからモチベーションが下がります。

どうせ、また断られるんだろうな。。。

そう思って電話すると、ますます断られるようになります。

そして、かけたくなくなります。。。

それに対する一つの対策として、みんなで一斉にテレアポするという会社があります。毎日、あるいは特定の日を決めて、みんなでテレアポするそうです。

そうすると、かけたくない人もやらざるを得ません。

また、みんなで一緒にやっているので活気も出ます。

さらには、うまくやっている人が、どうやっているのかを盗むこともできます。横で聞いていて、「ああ、なるほどこういえばいいのか」とヒントをつかむこともできます。

一石三鳥!

うまくいったら、回りが盛り上げてあげると、さらにモチベーションもあがるようです。

営業とは関係ありませんが、散らかりがちなオフィスを整理するために、全員で一斉に掃除や片づけを行うクリーンデーを設けている会社もあります。

もっとも、クリーンデーそのものは、多くの会社でやっているかもしれません。ただ、やっていても、徐々に形だけになり、意味がないからとやる人も減り、いつの間にか消滅。。。そんなパターンもあるようです。

うまくいっている会社では、ただ掃除しましょうというのではなく、その後、ちょっとしたパーティみたいなことをやって盛り上がったり、何となくイベントのように仕立ているようです。ちょっとした賞品を用意して表彰したり、ゲーム性を持たせている場合もあります。

すると、みんなが面白がって、張り切って取り組んでくれるようです。

要は、嫌なことでも、楽しくやれるように工夫することが大切だということです。

一人では無理なら、みんなで楽しくやればいい。

そうすれば継続できるし、効果も上がります。

楽しいことは素晴らしいことです!

だから、会社も楽しく!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)