経営指針発表会

昨日は、毎月おじゃましている会社の経営指針発表会。

昨年と同様、社員主体で経営指針書をつくり、当日の運営、準備も社員主体で行われました。もちろん、経営理念や経営戦略などは、経営者が考えたもので、昨年と変わりません。社員が中心となってやっているのは、計画、特に単年度計画の部分です。

つまり、自分たちが何をやるかということですね。

11月の研修からは、昨年と同様、リーダーに進行を任せました。基本的には、私は横で見ているだけ。ちょっとそれたなぁとか、煮詰まってるなぁと思ったときには、少し口を挟みます。でも、基本は黙ったまま。

みんなが悩んでいるのを、横でニヤニヤして見ている(心の中でですよ)という、意地の悪さ。

でも、彼らは昨年の教訓をふまえて、うまく進めたと思います。

私が口を挟まなければならないことは、去年よりもずっと減りました。

発表当日までは、本当に素晴らしかったと思います。

しかし!

厳しいことをいうようですが、詰めが甘い!!(まるで社長のセリフみたい[E:smile])

どうも、本番を想定したリハーサルが不十分だったようです。

タイムスケジュールによれば、私の出番は14:58。ところが、実際は15:30近く。30分押しです。

きちんと、リハーサルをしていれば、いくら何でも30分押しということはありません。

また一つ、来年に向けての課題を残しました。

しかし!!

昨年よりも、ずっとずっと良かったことは、彼ら自身のやる気、やってやるぞという気持ちが伝わってきたということです。

気持ちが伝わるというのは、小手先のテクニックではなく、本気でそう思っているということです。口先だけでいっているのは、聞いていれば分かります。

昨日の発表は、気持ちが入ってました。

素晴らしい!!

発表会のあとの懇親会。

発表会ではちょっと厳しいことをいってしまったので、ここではねぎらおうと思っていたのに、リーダーを見つけて出た一言が、「練習してないだろ」

ひどい男ですねぇ[E:sad]

でも、あまりにも惜しかったんですよ。本当に残念だったんです。

あと一歩だったのに。。。

まあ、来年はもっと完璧にやるという楽しみ?が残ったということでよしとしますか。

また、来期も彼らをバックアップし、一緒にさらに素晴らしい会社にするため努力していきたいと思います。

社長には、懇親会のあとにもごちそうになりました。

ありがとうございました[E:happy01]

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング ビジネス

明るく、活発な組織を作る社風改革コンサルティング

■ 人と会社を元気にするプロジェクト・浜の100年会メンバーのHP紹介

翼が折れるストレスをギフト(贈り物)に変えるNLP「NLPコーチング 」

今、開業をお考えでしたら「独立起業コンサルタント

人事労務全般のご相談は「社員力育成社労士 」桐生社会保険労務士事務所

一度の研修が人生を変える「社員教育 」ならHDI

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)