感謝のエネルギー

昨日は、幹部社員研修会のことについて書きました。成果発表が終わって、この研修は終わりですが、昨日も書いたとおり、計画発表も一つの区切りです。

昨日は、経営者も参加していたので、発表終了後、懇親会がありました。

受講生たちは、発表を終え、ホッとしたのでしょう。緊張から解き放たれた、明るい顔をして話しています。

最初は、受講生、経営者が入り乱れて話をしていましたが、気がつけば、受講生全員が集まって、一つの輪になっていました。思い出話というのは早すぎると思いますが、あのときはこうだったとか、あなたはどうだとか、3ヶ月前に知り合ったメンバーとは思えないほど、うち解けています。

経営者の皆さんも、今回の研修を受講させて、概ね満足して頂いているようでした。

まだ終わりではありませんが、ホッと一安心です。[E:happy01]

受講生も参加してよかったと思ってくれているようだし、経営者も受講させてよかったと思ってくれているようだし、私たちもやってよかったと思えるひとときでした。

「ああ、よかったなぁ」[E:happy02]

そういうハッピーな気分で、お酒を楽しめました。[E:wine]

そして、今日。事務局から、メールがありました。受講生から、メールが来たと。

参加してよかった。
仲間ができてよかった。
たった3ヶ月なのに、強い絆ができた。

そんな内容でしたが、これまたハッピーにさせてもらいました。

そして思いました。

私にとって、原動力になるのは、こういう「よかった」というフィードバックだと。

先月も別の研修でメールをもらってうれしかったという記事を書いたと思います。その前にも、受講生からメールが届いてうれしかったと書きました。

そして、そういうときは、いつも「またがんばるぞ~!」[E:happy02]とモチベーションがさらにアップするのです。

たぶん、こういう気持ちは、誰でも同じだと思います。

自分のしたことが、誰かのためになっている。
自分が何かの役に立っている。
そして、それが実感できる。

そういうときは、もっとがんばろうと思うのです。

そういうときは、関係者がみんなハッピーな状態です。

そういうエネルギーの輪というか、好循環をつくっていきたい。

そう思いました。

ダメなことを指摘することも必要でしょうが、プラスのエネルギーを大切にするコンサルティング。[E:shine]

それが、私のテーマです![E:happy02]

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)