神奈川同友会「新入社員フォローアップ研修」

大体2ヶ月に1度行われる神奈川同友会の社員研修会。

今日は、入社から半年過ぎたところでのフォローアップ研修です。今年の4月にめでたくピッカピッカ[E:shine]の新入社員になった皆さん。全員が4月に研修を受けた訳ではありませんが、見覚えのある社員さんがたくさんいます。

あれから半年、わずか半年しかたっていないのですが、ずいぶん顔つきが大人っぽく、社会人らしくなっています。

今日の司会は、HDIの久保さん。

Img_0227

4月のマナー研修では久保先生にお世話になったのですが、みんな覚えているでしょうか?きちんと実践できているでしょうか?後ろで見ている限りでは、大体できているようで一安心です。

さて、研修の始まりは、社員教育委員長、株式会社ファミリーホールの新田さんからのご挨拶。いつものように、ビシッと決めていただきました。

Img_0228

そしていよいよ、午前中の講義。経営者の話を聞いて学ぼうというわけです。ここでの話の中心は、経営の話ではなく、学生の頃からどのようにして今に至るかという人生経験の話。日頃良く知っている方でも、「へぇ、若い頃は○○だったんだ!」と興味深い発見があります。

今日の講師は、株式会社水口、そして株式会社ジャパウィン、両社の代表取締役である水口さんです。

Img_0234

たいていの場合、自分の会社の社長は特別な人で、自分とは全然違うものだと思いがちです。確かに、そういう面もありますが、実は、意外に自分とそんなに変わらない面もあるのです。

もちろん、仕事への取り組み姿勢とか、行動力とか、決断力とか、いろいろ見習うべきところはあります。でも、決して特別な、スーパーマンではありません。努力次第で自分でも手が届く存在なのです。

水口社長の話を聞いて何を感じたか。そして何を実践していくか。三日坊主じゃなく、継続できるか。

せっかく良い話を聞かせていただいたのですから、是非、生かして欲しいものです。

そして午後は、先輩社員からの話。株式会社FCCの内田さん。

Img_0236_2

一昨年この研修を受講し、その後2年目社員研修、3年目社員研修を受講された方です。当たり前のことですが、だんだんと頼もしくなっています。

研修は話を聞くだけではなく、グループごとに討論も行います。自分の考えを発表し、人の意見に耳を傾け、会社こそ違えど同じ新入社員同士、刺激的な時間です。

グループ討論のあとは、そこで出た意見を模造紙にまとめて発表。

Img_0237

今年のメンバーは、要領よくまとめるのがうまいし、発表もそつなくこなします。

Img_0238

でも、本当に学ぼう、成長しようと思うのなら、もっと掘り下げて、本音で話し合って欲しいなと思います。

小さくまとまるのではなく、どんどんぶつかって、いろいろなことに気づいて、大きく成長して欲しいと思うからです。もっとも、自分が同じ立場なら、うまくまとめようとしていたでしょうから、人のことはいえませんけどね。

最後は、株式会社FCCの深澤さんからのご挨拶。

Img_0241

その後、場所を変えて同期会(懇親会[E:beer])。

いつものことながら、「この元気を研修中に出してよ~」といいたくなるぐらい元気。[E:coldsweats02]

ま、気持ちは分かるけどね。[E:coldsweats01]

あ、ちなみに私は、ただ後ろで見学して、写真を撮っていただけではなく、午前と午後のまとめというのをやらせていただきました。残念ながら証拠の写真はありません。。。[E:sad]

とても好評だったようです。。。(と、日記には書いておこう[E:coldsweats01])

いつも思うのですが、研修をやるとパワーアップ[E:up]するってことです[E:shine]

本来は、講師から受講者に向かって何かを伝えたり、励ましたり、勇気づけたり、ベクトルは講師→受講者になるはずです。

でも、現実的には、そうしながらも受講者からのパワーが返ってきて、自分もパワーアップしちゃう[E:up]ってことです。

ありがとうございます!![E:happy02]

次は、2年目社員研修(来年の6月)で会おう!![E:smile]

Follow me!