リーダー研修

ある会社のリーダー研修。
これまでは、全社員を対象に研修をしていましたが、今年から、階層別に研修をしようということになり、今日がその第1回目。
リーダーという同じ立場の人間が集まっているので、問題意識が共有しやすく、焦点が明確で、レベルの高い議論が展開されました。
とはいうものの。。。


私的には、やや物足りなさを感じます。自社の課題を明確にしたあと、自分たちがどうするべきかを議論してもらったのですが、内容はともかく、積極性という点に置いては、全体的に物足りなさが残りました。
全員が遠慮しあっているのか、様子を見合っているのか、とにかく誰も口火を切ろうとせず、沈黙の間が。。。
やっと議論が始まったかと思えば、意見交換にならず、誰かが何か言い終わると、またまた沈黙。。。
発言についても、うがった味方をすれば、やや優等生的。もう少し、素の自分を出して、本音で話し合って欲しい。
誰かが抱えている悩みは、他の誰かの悩みでもあるだろうし、三人寄れば文殊の知恵という言葉もあるとおり、全員で考えれば良い解決策が見えてくるかもしれません。
悩みを打ち明けるというのは、かっこいいことではないし、勇気がいることですが、それを誰かがやることで、お互いの距離はもっともっと近くなるのです。
今でも仲がいい仲間たちだとは思いますが、単に仲のよい仲好しクラブ的な仲の良さではなく、お互いに切磋琢磨して、いい会社にするための協力者としての仲の良さを作っていくためには、そういう本音ベースでの会話が重要です。
もっともっともっともっともっともっと、、、、それをして欲しかったなぁと思います。
それは、別に研修の場じゃなくてもOK。飲みの場でもいい。
このブログを読んでいるとのことなので、いろいろ書きましたが、是非とも、今以上にコミュニケーションを深めて、会社を引っ張っていく立派なリーダーになって欲しいと思います。
飲みの場では元気になるという噂(事実かも)もありますが、真のリーダーは、研修の場とか、仕事の場でも、元気に、活発に議論しあうものです。
是非とも、そうして欲しいです。
思えば、研修のあと、社長も含めて飲みに行きましたが、そういうところの方が話が出るんですよねぇ。
まあ、一般的にそういうものですから仕方がないですけど。
その場で、あるリーダーが、
「そういえば、小野瀬さんのブログ、最近更新されてませんよね!」
と、厳しいチェック!
そういうところは、ちゃんとチェックしてるんだよなぁ(苦笑)
いっとくけど、こっちも見てるから!
しっかり、がんばってください!!

Follow me!

前の記事

経営指針発表会

次の記事

経営指針発表会