経営指針発表会

ある会社の経営指針発表会がありました。
つい先日も経営指針発表会があり、更新頻度の低いこのブログでは、更新するたびに「経営指針発表会かよ」と思われるかも知れませんが、どちらも素晴らしい発表会で、同じタイトルが続いてしまっても、書かずにはいられないのです。
今後は、もう少し更新頻度をアップして、違うテーマを間に挟みつつ書いていきたいと思います。
さて、本日の経営指針発表会。
こちらの会社も先日の会社と同様、社員が中心となり、経営指針書をまとめて、発表会の準備をしてきています。
最初は、社長がつくったスケジュールに沿って進めていくという感じで、あまり自主的とはいえないものでした。でも、徐々に自分たちで進めていく割合が増えて、社長からあれこれいわれなくても、きちんとできるようになってきました。
自分たちで自主的に進めていくという社員の皆さんももちろん素晴らしい。ただ、これは状況を見守りつつ、今の状況をつくってきた社長の力だとも思います。


発表会のコメントでも申し上げましたが、年ごとに充実した発表会になっていますし、社員のみなさんが日々がんばっていることもよく知っています。ただ、もう少し、自覚が欲しいというか、自立が必要だというか、もう一皮むけて欲しいというか、あともう一歩なところもあります。
まだ大人になり切れていないというんでしょうか。社長が保護者であるとしたら、その保護者に頼っている感じが、まだ残っているように思うのです。
あえてこんなことを書くのは、あと「もう少し」だと思うからです。まだまだ先は長いというのではなく、あとほんの少しで、本当に自立した幹部が、会社を引っ張っていけるようになると思うのです。
もっとも、この「もう少し」というのを越えるのが大変だとも思います。
でも、日々まじめに、一生懸命やっているみなさんなので、時間の問題だとも思います。
発表会に参加しながら、本当にいい会社をつくるためには、時間もかかるし、我慢することも重要だし、日々の努力の積み重ねが欠かせないんだなぁと、改めて思いました。
私も微力ながら貢献していきたいと思いますし、自分も、自分の会社も、負けないようにがんばっていこうと決意を新たにしました。
発表会のあとは、懇親会、2次会、3次会、、、と、まあ、いつものことではありますが、楽しく、美味しく、素敵な時間を過ごせました。
いい先輩、いい仲間に恵まれて幸せです!
また、明日からも張り切っていきたいと思います!

Follow me!