おごれるものは久しからず

ちょっと前、宮崎の知事が世間を騒がせていました。

この方については、今回のことを除けば、たとえ元お笑い芸人だろうと、頑張ってやっている、よくやっていると思っていました。

単なるイメージかもしれませんが、宮崎をよくしたいという思いも伝わってきましたし、立候補する前にしっかりと勉強もしていたようです。ちょっとメディアに出過ぎじゃないの?とは思いましたが、でも、それも仕事の一つかなと思っていました。

でも、今回の交換条件については、あきれてしまいました。

ちょっと、調子に乗っているのではないか。

そう思いました。

確かに、宮崎県での支持率は高いかも知れません。全国的な注目度も高いかも知れません。もちろん、知名度も。

しかしながら、それと政治力とはイコールではありません。

今は、たまたま、注目されているだけともいえます。

本人も、今以上のチャンスはないだろうと思って、あのような条件を出したというようなコメントもありましたが、それでも、分をわきまえていないように思います。

ある元首相は、首相になる相当前から、もし首相になったらこうしようという構想を温めていたそうです。国政に関わりながら、じっくりと準備をしていたそうです。

それに引き替え、かの知事はどうでしょうか?

知名度は高く、宮崎のセールスマンとしてはよくやっているかも知れません。でも、知事の仕事はそれだけではないと思います。聞くところによれば、それ以外の実績は今ひとつとか。

元師匠のビートたけしにも苦言を呈されたようですが、注目されているからといって調子に乗らず、常に謙虚に、やるべきことをやって欲しいと思います。

調子に乗って、いい気になっていると、必ずその反動が来るものです。

おごれるものは久しからず。

うまくいっているときこそ、気をつけないと。。。

もっとも、私も、人のことをいえるほど立派ではありませんが。。。(苦笑)

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)