苦しいとき、それは成長のとき

突然ですが、今、苦しいですか?大変ですか?

YESの方もいれば、NOの方もいる。当たり前ですね。

私は、人生、楽しい方がいいと思います。苦労もせず、楽して生きていけたらと思います。そうは思うものの、現実はそう甘くはない。何かしら困難にぶち当たるわけです。

かつて、サラリーマンとして働いていた頃。

いろいろと大変なこともありましたが、今思えば、本当に大変なことからは、逃げられる環境でした。

担当の仕事で壁にぶち当たっても、先輩や上司を頼れば何とか解決できました。

配属された部署がイヤでも、異動すれば済みました。

会社がイヤになってしまえば、他の会社に行けばよかったのです。

もちろん、逃げてばかりいたわけではなく、自分なりに困難を乗り切ったこともあります。困難に立ち向かうという程ではありませんが、何とかやりきった経験もあります。

誰もがいうことですが、今思えば、そのような困難を乗り越えた経験が、今の自分の血となり肉となっているのです。

ですから。

今、大変だ。苦しい!そんなとき。

そこから逃げてはいけないのです。場合によっては、どうしようもないこともあるかもしれません。でも、基本的には、決して、そこから逃げてはいけないと思うのです。

逃げてしまえば、成長のチャンスを、ミスミス捨てるようなものだからです。

人の成長を描くと、右肩上がりの直線にはなりません。たいていの場合は、階段状になるはずです。

あるところでスーッと一段上がって、しばらくはそのまま水平移動。そして、あるタイミングでまたスーッと一段上がる。

人の成長は、その繰り返しです。

そして、苦しいときというのは、その一段上がるときなのです。

苦しさを乗り越えれば、一段上がることができる。しかし、それを回避すれば、またしばらく同じ段にとどまらなければならない。

ですから、今、苦しかったり、大変だったりしても、もう一踏ん張りしてみましょう!

それが、成長のときですから!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)