すぐやる!

今もあるのかどうか分かりませんが、どこかの役所に「すぐやる課」というのがありました。役所といえば、「お役所仕事」という言葉もある通り、あまりよいイメージがありません。

昨今では、スピーディかつ柔軟な対応が求められますが、その反対に位置するようなところが役所です。(最近は変わりつつあるかも知れませんが)

そんな体質を打開すべく作られたのが、「すぐやる課」でしょう。

思いついたら、すぐやるというのはとても大切です。そうしないと、結局やらないか、必要性に迫られて慌ててやることになって、効果が激減してしまうことになります。

不思議なものです。

私もそうです。

思いついたときにやってしまえばいいのですが、あとでやろうと思うと、結局延々と先延ばしして、最後には「まあいいか」とやらなくなってしまったりします。そうでなければ、締め切りギリギリになって慌てて取り組んで、時間に追われてクオリティよりも納期重視になったりします。

最悪なのは、人から指摘されて、慌ててやること。

自分のペースが乱れますし、お互いに嫌な思いをします。

とにかく、すぐやる!

大切ですね!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)